追加メーターの取り付けで入庫していた

001_20201220135947d22.jpg

FD3Sですが、直接説明した箇所の補足をしておきます。
まずお客様が持込されたメーターは

003_202012201359496ff.jpg

残念ながらDefi製品の模倣品でした。
※中古のADVANCEコントロールユニットは正規品でした。
とりあえず動けばと思い取り付けに入りましたが、配線に

006_20201220140000b9c.jpg

ギボシ端子すら付いておらず、その上付属されたギボシ端子の

005_2020122013595830c.jpg

質も悪かったので、今回は全て

013_20201220140003ae8.jpg

国産の物に変えて接続しています。
ちなみにオリジナルは

007_202012201400009e5.jpg

カプラーとなっています。
次に水温センサーアタッチメントですが、この車両には

004_20201220135949592.jpg

スーパー冷却銀次郎のアタッチメントが付いていたのでそれを利用しています。
後上の画像では分かり難いですが、このメーターに付属していたセンサーの取り付け部分は

012_2020122014000105d.jpg

PT1/8のはずですが、精度が悪く取り付け時にアタッチメントのネジ山を傷めそうになりました。
再度組み付ける前に

011_2020122014000087d.jpg

ネジ山に問題が無いかを確認して、取り付けてみましたが

014_20201220140004c29.jpg

2~3山程度しか入りませんでした。
そう言えば油圧センサーを見る限り

010_202012201400006f3.jpg

オートゲージの物によく似ています。
次に配線ですが、室内に引き込んだ時点で

015_202012201400062ed.jpg

画像の長さしかなく、他の配線も全て短かったので

019_202012201400121ef.jpg

短かった配線は延長しています。
後カプラーの形状も

017_2020122014000963a.jpg

違ったため爪を切り落としてコントロールユニットに繋いでみましたが、

018_202012201400111a5.jpg

やはり違う物なので動作しませんでした。
なのでオーディオの裏から

016_20201220140007993.jpg

配線を取り、メーター単独で動くように

020_20201220140014ed5.jpg

してみると動作の確認は取れました。
指定の位置に

021_20201220140015fde.jpg

メーターフードを取り付け、動作確認をしてみると油圧計にエラーが出たため現在

022_20201220140036e21.jpg

取り外しています。
おそらく原因は油圧センサーの初期不良だと思います。
関連記事