タイミングベルトの取り替えで入庫している

DSC02387.jpg

ライフですが、この車両はターボ車なので一般的なライフと違い

DSC02388.jpg

インタークーラーなどを

DSC02390.jpg

取り外す必要がありました。
それとホースの一部が経年劣化で

DSC02389.jpg

切れていて、インジェクターに繋がるコネクターも3気筒とも

DSC02396.jpg

割れていました。
後ドライブシャフトブーツの貼り合わせている部分が一部外れて

DSC02391.jpg

グリースが飛散していました。
それとタービンのコンプレッサー側からオイルが滲んでいて

DSC02397.jpg

ホースの取り付け部分に液体パッキンを使用していました。
エンジン内部も

DSC02392.jpg

少しスラッジが見られますので、定期的にオイル交換をお勧めします。
今回補機ベルトを始めウォーターポンプなど全て交換してくださいとの事でしたので

DSC02393.jpg

画像に写っている全ての部品を

DSC02395.jpg

交換しています。
最後にシートベルトの警告灯ですが、こちらは単純に球切れでしたので

DSC02398.jpg

交換して現在は正常に動作するようになっています。
関連記事