アライメント調整に出す前にリフトに上げて下回りの確認を行っています。
フロント及び

DSC02177.jpg

リア共に

DSC02176.jpg

ブッシュ類の痛みもなく特に問題は見つかりませんでした。
しかし左タイヤ前と

DSC02172.jpg

右タイヤ後ろの

DSC02173.jpg

オイル滲みが激しくなっていました。
左前はやはり

DSC02175.jpg

パワステポンプからで、右後は

DSC02174.jpg

オイルパンからでした。
これ以上酷くなるようであれば来年辺りには修理した方が良さそうです。
関連記事