翌日リアのコイルスプリングを取り替えて

DSC01284.jpg

ハイリフトの作業を終えた

DSC01287.jpg

エブリィですが、ラテラルロッドがノーマルのままなので、

DSC01286.jpg

右側に比べ僅かに左側がボディから出ています。
これを修正するには調整式のラテラルロッドが必要となります。
次に

DSC01285.jpg

フロント側ですが、アライメントの調整を終えても現状では

DSC01288.jpg

かなりポジキャンになっています。
キャンバーボルトで少し戻せると思いますが、±0辺りまで戻せるかどうかやってみないと分かりません。
関連記事