入庫時は埃が付いていて外装の状態が分かりませんでしたが、オイル漏れの経過観察を行っている間に外装の確認を行っています。
まずリアトランクフードですが、

001_20200920213618358.jpg

画像の通り一見綺麗に見えますが、右奥辺りに

002_202009202136196eb.jpg

ブリスターが見られます。
右リアフェンダーは

007_202009202136259bc.jpg

オリジナルの塗膜※のようですが、アンテナ周りに
※画像の通りトランクフードと色合いが微妙に違います。

006_20200920213624a6d.jpg

ブリスターが潰れたような跡が見られます。
それとアンテナホルダーが初めから付いていなかったり、ステッカーの一部が

008_20200920213627ab9.jpg

切れてたり、塗料の跡が

009_2020092021362877d.jpg

残っていたり、数mmの

010_2020092021363013a.jpg

小傷があったりしています。
次に左リアフェンダーですが、

005_202009202136220bd.jpg

こちらはステッカーが貼られていないので再塗装をされていると思いますが、

004_20200920213621952.jpg

パテ修正を行ったところにブリスターが出始めています。
それとボディ全体に画像のような磨き傷が見られます。
次に右フロントフェンダーですが、フェンダーの内側に

013_202009202136344c3.jpg

何かが当たって塗装が剥げた箇所が数箇所ありました。
ボンネット側にも

012_2020092021363396c.jpg

同じような傷がありますので、おそらくマイナスドライバーみたいな物を差し込んでボンネットを開けようとした時に付いた傷だと思います。
フェンダー側は補修されていませんが、ボンネット側は傷の上から塗られた跡があります。
その

015_202009202136377b8.jpg

ボンネットですが、右上角に

011_202009202136317b5.jpg

磨いて剥げたと思われる跡が数cmありました。
それと糞害による塗装の痛みが

016_20200920213639a43.jpg

1箇所見られます。
画像では分かり難いですが、ボンネットを初めドアパネルなどにも

017_20200920213640997.jpg

パテなどによる修正跡が見えるようになって来ています。
長年車体カバーを掛けていたので、その時に付いた薄い線傷を磨いていますが、

018_20200920213642b30.jpg

ステッカーが残っているパネルに元々付いていた線傷は残っています。
現在まだ表に出す可能性がありますので、

024_20200920213643c82.jpg

グリルなどの取り付けは行っていませんが、再メッキは

025_20200920221815623.jpg

終わっていますのでご安心下さい。
関連記事