今まで騙しだまし乗ってもらっていたハイゼットですが、流石に運転がし辛くなって来たので時間を掛けて点検を行っています。
再度スロットルボディを

001_202008262109569f4.jpg

外し、カーボンの汚れなどを確認してみましたが、前回交換した際に掃除していたので

003_20200826210958fc7.jpg

まったく問題ない状態でした。
しかしスロットルセンサーの抵抗が基準値を外れていたため、

002_20200826210957285.jpg

調整ネジで1kΩに合わせてみましたが、このやり方だと最初からスロットルバルブが開いている状態になるので、スロットルポジションセンサーのように

012_202008262110120e0.jpg

長穴加工を施してスロットルが閉まっている状態で1kΩになるようにして元に戻しています。
次に前回整備時に部品が間に合わず組み立ての際に

004_20200826211000c2e.jpg

液体パッキンを使用していた箇所の部品を

005_20200826211001ab2.jpg

取り寄せて交換を行っています。
その際にエンジン側に残っていた液体パッキンも

006_20200826211003c2d.jpg

綺麗に取り除いていますのでご安心下さい。
それと硬化していた

009_20200826211007259.jpg

インジェクターのパッキンも

010_202008262110097e4.jpg

交換しています。
インジェクターも前回交換しているので

008_20200826211006997.jpg

ノズル部分も殆ど汚れていませんでした。
念のためプラグも確認していますが、

007_20200826211004574.jpg

少し燃調が薄いようにも見えますが、問題ないレベルだと思います。
その際に圧縮も再度測っていますが、3気筒とも

011_20200826211010e9e.jpg

15kg/cm2で揃っていました。
本日までにここまで作業を行っていますが、残念ながら症状は改善出来ていません。
なので明日ダイハツの方に相談してみようと考えています。
関連記事