オイル漏れで入庫している

DSC00572.jpg

ムーブですが、下回りを確認してみると

DSC00573.jpg

オイルパンを中心に全体がオイルで濡れている状態でした。
画像では分かり難いですが、エンジンとミッションの繋ぎ辺りもオイルの雫が出来ていましたので、跡を辿って行くと

DSC00575.jpg

DSC00577.jpg

DSC00576.jpg

ヘッドカバーパッキンから漏れていたのが分かりました。
それとエンジンブロックの側面を伝っていたオイルは

DSC00579.jpg

画像のエレメントブロックからでしたので、朝から取り外しに掛かっています。
画像のボルトが中々外れず時間が掛かりましたが、

DSC00580.jpg

昼過ぎにはOリングの取り替えを終えています。
後右側のタイロッドエンドブーツが切れて

DSC00574.jpg

グリースが漏れ出ていましたので、

DSC00581.jpg

代替品を使用して交換しています。
その際に各ボールジョイントのガタつきを点検していますが、今のところ問題なさそうです。
ブレーキパッドも

DSC00582.jpg

まだ4mm程度残っているので、当面は交換の必要はないと思います。
全ての作業が終わった後

DSC00583.jpg

下廻りを洗浄して、その後30分程度アイドリングで放置していますが、

DSC00588.jpg

オイル漏れは止まっていると思います。
そう言えば1箇所

DSC00584.jpg

クリップが止まっていませんでしたので、点検後に止め直しています。
最後にハッチの

DSC00587.jpg

凹みですが、丁度裏側に

DSC00586.jpg

フレームがあり直接叩く事が出来ませんでした。
関連記事
スポンサーサイト