リフトが空くのを待っていて遅くなりましたが、

021_20200625204228ac2.jpg

本日からオイル漏れの修理に入っています。
下回りを確認してみると

019_202006252042256be.jpg

前回確認した時より漏れが酷くなっているようです。
メンバーにも

020_20200625204227648.jpg

オイルが付いていました。
しかしこのオイルはオイルパンを伝わって来たオイルが取り付けボルトに溜まり、それが落ちて付いた物と思われます。
なので念のためエンジンブロックの側面を

017_202006252042227e3.jpg

確認していますが、完全に乾いているので左側は問題ないと思います。
右側は

018_202006252042238c2.jpg

僅かに湿っていますが、これが原因ではないと思います。
やはりフロントカバー内からとしか思えないので、クランクプーリーを外してみると

023_20200625204231245.jpg

オイルが流れ出て来ましたのでここで間違いなさそうです。
上の画像でもお分かり頂けると思いますが、クランクプーリーが

022_2020062520423087a.jpg

当たり、タイミングベルトカバーが大きく

024_20200625204233548.jpg

削れています。
オイル漏れの続きですが、カバーを外してみると

025_20200625204234e10.jpg

ウォーターポンプの固定ボルトにオイルが付着していましたので、漏れはこれより上の箇所と判断出来ます。
前回の車検時にカムとクランクのオイルシールは交換されているようなので、残るは

032_20200625204220412.jpg

画像のVVT-iプーリーしかないので、ここで間違いなさそうです。
明日以降取り外して確認してみます。
関連記事
スポンサーサイト