追加メーターの取り付けで入庫していた

001_20200616200308c94.jpg

WRX STIですが、オイル関係のセンサーは一般的なオイルエレメントブロックを使うのではなく

002_20200616200309b07.jpg

純正のオイルプレッシャースイッチを取り外して

004_20200616200312643.jpg

取り付けを行っています。
今回お客様が用意していたのは

003_20200616200310999.jpg

PK用で安価な

61QVchkWdWL__AC_SX466_.jpg

SM用だと取り付けが出来なかった可能性があります。
水温センサーアダプターはラジエーターのアッパーホースに

005_2020061620031359c.jpg

006_202006162003206c1.jpg

取り付けています。
現車にて説明した通り、このアダプターから冷却水が滲むケースが多いので、定期的に確認お願いします。
次に配線ですが、ハンダを使い

009_20200616200320742.jpg

010_20200616200321d2b.jpg

電源線を作っています。
今回はイルミをアンバーに固定しているため

011_20200616200322410.jpg

白色の配線は使用していませんが、イルミの色を変えたい場合はこの配線を説明書通りに接続する必要があります。
後取り付け位置はスマホホルダーがあるため

008_2020061620032019e.jpg

画像の位置に取り付けています。
ダッシュカバーに穴を開けたくなかったので、固定に両面テープを

013_202006162003255f6.jpg

使用していますが、もし取り外す際にはご注意下さい。
ダッシュ表面の材質が割れたり剥離したりする可能性があります。
それと配線は見えても構わないとの事でしたので

012_2020061620032463f.jpg

メーターフードに沿わせて配線しています。
最後に一部初期設定が出来ていなかったようなので、もし分からない事があればご連絡下さい。
関連記事
スポンサーサイト