ブーストの制御が出来ないと言われていた

001_20200528191125a6f.jpg

FDですがHKSのEVC4以降の説明書を見ると
※車両に付いているEVCの説明書ではありません。

001_20200528191237a90.jpg

TPCNTとWGCNTのソレノイドバルブのコネクターを抜くとなっていますので、以前付け直したコネクターを再度外しています。
コネクターを抜いているので

004_202005281911277d9.jpg

005_202005281911283a0.jpg

またエラーコードが出るようになっています。
そうするとオーバーシュートはなくなりましたが、0.5kg/cm2辺りで息継ぎをするようになってしまいました。
なのでEVCを

002_20200528191125444.jpg

取り外して純正の制御に

003_2020052819112556f.jpg

戻しています。
念のためエラーコードが

006_2020052819113032f.jpg

出ていないのを確認してから試乗に出ていますが、今のところブーストは正常に制御出来ていると思います。
次に冷却水漏れの件ですが、2週間近く経っても

007_20200528191136822.jpg

サブタンクの冷却水は減らずにエンジン側も

008_202005281911361cc.jpg

減っていませんでした。
これで外部にリークしている可能性はないと考え、再度点検を行った結果、原因は

009_2020052819113776c.jpg

ラジエーターキャップでした。
これで今回言われていた作業は全て終わりましたので、いつでも納車可能です。
関連記事