このRX-8は元々EPSの警告灯が点いていたらしく、対策として

023_20200405230317ac5.jpg

カプラーを切り取り直接コードで繋いでいました。
なのでエンジンを下ろす際には配線をニッパーで切るしかなかったので、再度ハンダにて

002_202004061926288d6.jpg

取り付けを行っています。
それとウォーターポンプの状態を見る限り

001_20200406192628d3b.jpg

一度交換されているように思えます。
後ブローバイホースは

003_20200406192628c9a.jpg

対策後の物になっているので、出来ればオイルキャッチタンクの取り付けをお勧めします。
夕方には

008_20200406192629bb1.jpg

全ての取り付けを終え、エンジンの始動まで終えています。
暖気後に下回りのオイルや冷却水の滲みなどが無いのを確認してから

004_202004061926287dc.jpg

洗浄を行っています。
この後エンジン調整を

010_2020040619263024c.jpg

行いましたが、VDIアクチュエーターから

007_202004061926287f0.jpg

僅かにカチカチと音がしています。
先ほどリフトから下ろして20kmほど試乗して来ましたが、先の音以外は特に問題無いと思います。
明日再点検を行い、問題がなければ納車出来そうです。
関連記事