前々回に圧縮を計った時の数値から言うと始動困難はあっても始動不可はありえないと思い色々と点検を行って来ましたが、やはり圧縮しかないと思い再度計測したのが3月14日でした。
その時の記事にも書いていた通りテスターに不具合があるのかと思い、サンワエクセルの方に点検及び修理に出していたテスターが帰って来ましたので、再度

DSCN3360.jpg

圧縮測定をやり直しています。
今回テスターは

DSCN3364.jpg

ROM交換まで行っているので間違いなく正常になっています。
それとサンワエクセルの方からバッテリー電圧の確認も言われていたので、充電を行い

DSCN3359.jpg

正常なバッテリー電圧の状態で測定しています。
その測定の結果フロントが

DSCN3362.jpg

上の画像で、下の画像が

DSCN3363.jpg

リアになります。
rpmの所が999になっているのは測定不可だったと言う意味です。
説明書には「回転数が999と表示されたら、1室もしくは2室の圧縮圧力が0.5MPaを下回っている為」と記載されています。
なので残念な結果にはなりますが、始動困難だった原因はエンジン本体となります。
後日すべてのテスト結果を踏まえた上でご連絡致します。

追記
※最近圧縮を計られた方の数値は実際の数値より僅かに高い数値を示している可能性がありますので、無償にて測定し直します。
関連記事
スポンサーサイト