朝一に試乗に行く予定でしたが、何故かエンジンが掛からず電話にてお伝えした通り

001_202003191938238d3.jpg

点検に入っています。
まずプラグの状態を

002_20200319193823cce.jpg

確認していますが、

003_20200319193825d05.jpg

まったくガソリンで濡れていなかったので他のプラグも外してみると

004_20200319193826f61.jpg

やはり問題ない状態でした。
念のために奥の点火コイルも外して全てのプラグを確認していますが、

005_2020031919382895c.jpg

やはり問題ない状態でした。
なので始動不良の原因を燃料関係に絞り、昼から

012_202003191938319d5.jpg

作業指示書に従い点検を行っています。
燃料ポンプ辺りは

011_2020031919382915b.jpg

リレーを含め問題なかったので、引き続き点検作業を進めて行くと原因は

014_202003191938320fb.jpg

画像のFPCMでした。
しかしFPCM本体のトラブルではなく単にアース不良でした。
オーリンズの車高調を取り付ける際に少し加工を施していたのを元に戻したためアース不良を起こしたようです。
修理後に試乗を行い異音はしていませんので予定通り明日納車出来ます。
因みに試乗後の車高は

015_202003191938346a0.jpg

画像の高さに落ち着いています。
関連記事
スポンサーサイト