整備書に記載されている「88がブザーと共に20秒以上点滅する場合は・・」に合致するので

001_20200225195232e3d.jpg

ECUのコネクターが

004_20200225195235971.jpg

確認出来るようにしてみると

003_202002251952341d6.jpg

RS PANTERAにて2002年10月6日にロムチューンされたECUが付いていました。
※ここのロムチューンは現車セッティングされた物で、おそらくこのロムチューンが施された時からはエンジンの仕様が変更されていると思います。
整備書によるとECU端子とセカンダリ側インジェクター間の

002_20200225195233f17.jpg

導通テストとなっていますが、インジェクターのコネクターにアクセス出来るようにするのは大変なので、今回は当社の在庫車両から取り外したECUに

005_20200225195237e43.jpg

付け替えてテストしています。
ECUを付け替えると正常にコードを読むことが出来るようになりましたが、

006_20200225195238523.jpg

007_20200225195240a23.jpg

上記2点のエラーコードが表示されるようになりました。
※26番がメタリングオイルポンプで42番がデューティーソレノイドバルブです。
明日からはこれを元に整備を進めて行く予定です。
関連記事
スポンサーサイト