パワーウインドウなどの修理で入庫した

DSCN2952.jpg

ロッキーですが、

DSCN2953.jpg

先に前回の修理の時に言っていた各ボールジョイントの交換に入っています。
持ち込みされた中古のロアボールジョントは問題無さそうでしたが、アッパーボールジョイントは

DSCN2954.jpg

残念ながらあまり状態は良くありませんでした。
しかし元の物よりかはましだと思い今回は取り替えています。
次にパワーウインドウですが、持ち込みされた

DSCN2956.jpg

レギュレーターに交換しましたが、こちらも残念ながらこれだけでは動きませんでした。
レギュレーター単体だと正常に動くのとスイッチまでは電源が来ているので

DSCN2957.jpg

パワーウインドウスイッチを取り外して点検を行っています。
今朝スイッチを分解して基盤を確認してみると

DSCN2958.jpg

ハンダが浮いている個所が確認出来ましたので、そこを修理して現在は正常に動作するようになっています。
後内張のクリップを取り付ける箇所が

DSCN2959.jpg

数か所痛んでいるので後々内張が浮いてくる可能性があります。
それと取り外した物は持って帰ると言われていたので、

DSCN2960.jpg

車に積み込んでいます。
関連記事