昨年の年末からアイドリング不調で入庫している

DSCN2717.jpg

ロードスターですが、色々な方と打ち合わせをして方向性が決まりましたので

DSCN2718.jpg

先々週から本格的に作業に入っています。
今回

DSCN2726.jpg

F-CON V Proを取り外す方向で言われていたので、とにかく

DSCN2724.jpg

エアフロ方式に戻し、ECUに繋がる配線も

DSCN2727.jpg

元に戻す方向で作業を進めています。
実際にF-CONの配線を

DSCN2728.jpg

DSCN2729.jpg

取り外してみると

DSCN2731.jpg

配線が短くなっているのが確認出来ました。
なので配線をハンダで

DSCN2733.jpg

足して、元の長さに

DSCN2735.jpg

合せています。
これで制御は

DSCN2741.jpg

完全にノーマルになっていますが、エンジンを始動してみたところ依然とアイドリングが出来ない状態でした。
スロットルボディ側でとにかくアイドリング出来る回転数に合わせていますが、

DSCN2744.jpg

1000rpmを少しでも下回るとやはり止まってしまいます。
排ガス自体は

DSCN2746.jpg

ほぼ正常なので、燃料が大幅に狂って止まる状態ではなさそうです。
引き続き作業を進めて行きますので、何か進展があればまた記事をアップします。
関連記事
スポンサーサイト