リアフェンダーは溶接に持ち込む前の加工に入っています。
溶接個所の

DSCN1109.jpg

DSCN1110.jpg

塗装を除け、インナーとアウターパネルが接触するように

DSCN1112.jpg

加工を施しています。
それとフロント、リア共に

DSCN1108.jpg

1.5cm車高を上げています。
その際に分かった事ですが、左フロントのシェルケースを回す際に動きがかなり固いです。
通常の工具では動かないと思いますので、今後車高を調整し直す際にはご連絡下さい。
車高調整後のタイヤとフェンダーのクリアランスは

DSCN1117.jpg

画像のようになっています。
昨日の雨が止んでいる内に

DSCN1121.jpg

溶接を頼んでいる所に持って行っています。
関連記事
スポンサーサイト