約2年半掛け完成した

018_20191112222154fda.jpg

021_20191112222156fbd.jpg

コブラですが、何点か補足説明しておいた方が良いと思う点がりますので、画像を添えて説明しておきます。
まず入庫時にあった

022_20170508232138663s_201911122226537d0.jpg

ドアのひび割れですが、原因は

017_20191112222238800.jpg

画像のドアストライカーがドアパネルに

018_20191112222240dc2.jpg

当たっていたのが原因でした。
なので現在は1.5mm程度削り当たらないようにしていますが、ドアの開け閉めにはご注意下さい。
次にサイドマフラーの熱で塗膜が浮いていた

021_201705082321360f5s_20191112223314ce2.jpg

件ですが、オートチョークが作動している時や高負荷時には

001_2019111222215496d.jpg

画像のようになりますので、マフラーバンテージやヒートシールドがあっても塗装が焼ける可能性があります。
なので始動後はアクセルをあおりファーストアイドルカムを早めに外して下さい。
次に内装ですが、殆どの部分が木にカーペットを貼っているので、湿気などで

019_20191112222241056.jpg

画像のようになっています。
出来る限り

020_20191112222243744.jpg

補修して取り付けていますが、気になるようであればベースを一から作り直す必要があります。
次にワイパーですが、オリジナルのワイパーブレードに国産のワイパーゴムを使用していましたので

003_201911122222474c7.jpg

画像のように留めの部分に爪が収まりません。
おそらくワイパーを使用する機会は無いかと思いますが、使用の際に当たってはご注意下さい。
次にシフトレバーですが、元々

002_2019111222224648c.jpg

画像のシフトブーツで覆われていましたが、シフトがどこに入っているのか分からなくなるので現在は

001_201911122222444b6.jpg

取り外しています。
出来ればシフトケーブルの交換が終わるまではこのままの方が安全かと思います。
次にエンジンルームですが、出来る限りパテを研いだ粉などを

017_2019111222215481a.jpg

洗浄していますが、磨いていたアルミなどに曇りが出始めているのはご理解お願いします。
最後にシートですが、傷が入ってもいけないので納車までは

020_201911122221554f6.jpg

運転席側の下側を外しておきます。
関連記事
スポンサーサイト