マフラー自体が錆で薄くなっていてかなり溶接に苦労したようですが、予定通り火曜日には

015_20191108185314575.jpg

016_2019110818531681d.jpg

持ち帰り、翌日には

017_2019110818531731a.jpg

塗装を終えています。
塗装が乾いた後、再度マフラーバンテージを

019_20191108185212574.jpg

巻き、木曜には

020_20191108185212375.jpg

取り付けを終えています。
今回リア側は触らずに修正しているので、左右を比べると

023_20191108185213df3.jpg

024_20191108185213d78.jpg

1cm程隙間が違っていますが、今回やり直した方が標準の位置になっています。
逆に言うと左側は標準の位置より僅かに内に入っています。
左側に合わせて僅かに内に寄せる事も可能だと思いますが、それをすると

025_20191108185213888.jpg

前側がボディに干渉すると思います。
今回は一から作り直した物ではないので、左右で多少の違いがあるのはご理解お願い致します。
次にマフラーをやっている時に気がついたのですが、パワステポンプから

026_20191108185215f36.jpg

オイルが漏れていました。
一見

027_20191108185217e9e.jpg

ホースから漏れているように見えますが、ポンプを取り外して確認してみると

029_20191108185218a0c.jpg

画像の箇所から滲んでいました。
なので急ぎO/H部品を

035_201911081852236c5.jpg

取り寄せて

032_2019110818522037a.jpg

昨晩分解してみましたが、以前分解した方はオイルシールを交換せずに、液体パッキンだけ塗布して組み立てたようです。
それとケースに

033_20191108185221a11.jpg

曲がっている箇所があり、状態はあまり宜しくありませんでしたが、

036_201911081852245c0.jpg

出来る限りの修正を行い

037_20191108185226a60.jpg

O/Hを終えています。
パワステの修理が終わりましたので、本日エンジンを始動してみましたが、アイドリング数分間で

001_2019110818531870a.jpg

バンテージが焼ける程マフラーが熱くなります。
それと元々スポンジテープを貼っていただけでしたが、今回ウェザーストリップに

006_2019110818532455e.jpg

交換しています。
前回確認された時に気にされていたワイパーも

002_201911081853207bc.jpg

塗装を行い、消火器も打ち合わせの位置に

003_20191108185321e14.jpg

取り付けています。
明日シートを取り付けた後最終確認に入る予定です。
関連記事
スポンサーサイト