マフラーバンテージはシルバーの方はやめて

001_20191023215200f20.jpg

一般的な方で巻いています。
ガスケットなどは市販されていないのでガスケットシートから

002_20191023215201e3e.jpg

切り出しています。
バンテージを巻き終わってから

003_20191023215202cc1.jpg

マフラーの取り付けに入っていますが、画像の通り左側は問題ありませんが、右側は

005_2019102321520438c.jpg

タオルを巻いている辺りがボディに当たりそうになっています。
入庫時の画像を確認しましたが、最初から

11.jpg

当たっていたようです。
このマフラーは既製品ではなくワンオフ製作された物なので替えが無く、左側と同じようにするには大掛かりな加工を施す必要がああると思います。
マフラーを塗装する際に右側は当たっている痕跡がありますと伝えていましたが、それが原因で隙間がなくなっているのではなく単純に製作時のミスだと思います。
入庫時通りには組み付け出来ますが、それだと塗装が焼ける可能性があるのと、

018_2019102321520532c.jpg

画像のヒートシールドの取り付けが出来ません。
夕方からは

019_20191023215207271.jpg

ロールゲージの取り付けに入り

020_20191023215208f94.jpg

夜には取り付けを終えています。
※以前説明した通りこのロールゲージは飾りなのでフレームには固定されていません。
この後ドアミラーの

025_20191023215210247.jpg

取り付けを終えフューエルキャップの取り付けに入っています。
オリジナルには拘らないと聞きましたので、取り寄せていた物を

026_2019102321521133e.jpg

加工してから

027_20191023215213d73.jpg

取り付けています。
見た目は

028_20191023215214977.jpg

元の物と同じなのでご安心下さい。
明日はリア周りを終わらせる予定としていますが、マフラーが組めていないのでまだエンジンが始動出来ていません。
関連記事
スポンサーサイト