車高の兼ね合いフルフラットの積車でなければ厳しそうでしたので、レンタカーを借りて

003_20191018203214451.jpg

引取りを行っています。
板金屋の方からオイル漏れを言われていたので、翌日

005_201910182032142fb.jpg

リフトに上げて確認を行っています。
漏れていたオイルはATFだったのでミッションを確認すると

007_20191018203214f46.jpg

オイルパンに雫が出来ていました。
オイルパンガスケットは交換しているので、他を確認してみると

008_20191018203214d38.jpg

画像のバキュームモジュレーターから漏れていました。
後僅かですが

009_2019101820321448d.jpg

セレクターシャフトのオイルシールからも滲んでいましたので、両方とも注文を掛けています。
それと塗り直して欲しいと言われていた燃料タンクですが、錆を落とすためペーパーを

011_20191018203217ba1.jpg

掛けてみると元色は黒色だったようです。
しかし埃を飛ばすためにエアーを掛けていると

012_20191018203218dff.jpg

パラパラと塗膜が剥げ

013_20191018203220959.jpg

画像の通り錆で塗膜が浮いていました。
本来なら燃料タンクを下ろしてリペアすべきですが、時間の兼ね合いもあり軽く錆を落としてから

014_2019101820322177a.jpg

塗装を行っています。
言われていた通り

015_20191018203223756.jpg

後ろから見える箇所は黒く塗っています。
それと黄ばんでいたタイヤの

018_2019101820322696d.jpg

ホワイトレターですが、フロントは

017_201910182032241f1.jpg

画像の状態まで戻しています。
しかし黄ばみが強いリアはどこまで綺麗になるか明日やってみます。
関連記事
スポンサーサイト