単体テストでは異常がなかったイグニッションコイルですが、直接お話した通り試験的に新品に交換してみる事にしました。
そのイグニッションコイルですが、メーカー不明の物やMSDには新品でも痛い目にあった事が多かったので

020_201909142133261dd.jpg

今回は再販されたと聞いていたボッシュのブルーコイルを取り寄せています。
このコイルは1次抵抗が3Ωなので抵抗は使わずに

014_201909142133230c5.jpg

取り付けています。
元のコイルはワコーの

021_2019091421332780a.jpg

シルバーコイルだったので、2.5Ωの抵抗を使用して0.7+2.5=3.2Ωになっていました。
ポイントは前回交換しているので、ポイントギャップを

003_20190914213317893.jpg

0.45mm前後に何度か微調整をしてドエルアングルが基準値の36度前後になるように

017_20190914213319f72.jpg

合わせています。
ローターやデスビキャップも

016_20190914213324d1c.jpg

点検及び清掃を行い組み付けていますが、ここまでやってもまだ調子が戻っていません。
古いテスターを

034_2019091421332046a.jpg

出してきて点火時期などを動かしてみたりもしましたが、

035_20190914213321171.jpg

排ガスの数値が変化するだけで、まだ実走時の吹け上がりが良くありません。
※無負荷時は吹け上がります。
明日のイベントには間に合わず申し訳ありませんが、明日も引き続き原因を探ってみます。
関連記事