ボンネットの塗装が終わり

010_201909092155455ce.jpg

板金屋から帰って来ましたので、本日圧縮測定を行っています。
その際に

006_20190909215540fff.jpg

プラグの交換も行っていますが、元のプラグは

005_201909092155390b2.jpg

前後共同じような焼け具合になっていました。
プラグと同時に

002_201909092155354bd.jpg

003_20190909215536db2.jpg

プラグコードも交換していますが、高価な物を使用するより定期的に安価な物を交換した方が良いと思いNGK製の物を選択しています。
プラグコード交換の際にスロットルボディの状態も確認していますが、

001_201909092155335bf.jpg

カーボンの付着も少なく状態は良いと思います。
気になる圧縮ですが、少し低い数値を示していますが、フロント側が↓で、

009_20190909215543892.jpg

リア側が↓です。

008_201909092155421f6.jpg

プラグの焼け具合の通りフロントとリアの差はあまりありませんでした。
※標準値:830kpa(250rpm)、限度値:680kpa(250rpm)、三室差:150kpa以内、ロータ差:100kpa以内
今後この数値が少しでも上がるようにやって行きたいと考えています。
関連記事
スポンサーサイト