1ヶ月近く預かっていてまだ原因が掴めていないセドリックですが、今日までの途中経過を報告しておきます。
まず前回の記事でお伝えした通りプラグコードに不具合があったので、新品を注文していましたが在庫が無く届くまでに少し時間が掛かりましたが、

001_20190909211010972.jpg

先週末にようやく届きました。
MSDやACCEL製の物を取り寄せても良かったのですが、アメ車で何度か使用した経験上少し個体差があるように思えるので、今回はコストも考えNGK製の物にしています。
早速プラグコードを

002_20190909211010303.jpg

取り替えて暖気後に排ガスを計ってみると

005_201909092110117d0.jpg

正常な数値に戻っていましたが、アイドリング状態で時間が経つと共にHCの濃度が上がって行きました。
失火を疑いイグニッションコイルテスターで確認したいところですが、テスターの調子が悪いため簡易テスターで

003_201909092110127af.jpg

計ってみると2次電圧が5千ボルトも出ていない事が分かりました。
※最低でも2万ボルトは欲しいところです。
なので次はイグニッションコイルの

011_20190909211013771.jpg

抵抗を計ってみましたが、1次抵抗0.8Ω、2次抵抗11.56KΩとほぼ基準値でした。
しかしプラグ、プラグコード(新品)、ポイント(新品)、デスビ、キャップ、ローター、配線と特に悪いところがないので、念のためコイルを交換してみる事にしました。
今新品を注文していますので、もう暫くお待ち下さい。
関連記事
スポンサーサイト