直径が10cm前後で安価なフォグとなると

012_2019090520244146b.jpg

アメ車によく使われている画像の4inchフォグしかありませんでした。
しかし元々付いていたフォグとは取り付け方法が異なるので、1cm近く

014_201909052024400ed.jpg

長穴加工したり、フォグの突起をかわすために

016_201909052024417e4.jpg

切り欠きをしてどうにか

017_201909052024413e5.jpg

取り付ける事が出来ました。
上下左右の隙間はバンパーの穴に合わせて

019_201909052024411bc.jpg

調整しています。
しかし配線を元の箇所に繋いでも点灯しなかったので、本日から

009_20190905202441f24.jpg

ライト周りの修理に入っています。
まず今回使うヘッドライトにはHIDが使用出来ないため

017_20190905202447ab0.jpg

バラストを含めすべて取り除いています。
※このライトはHIDを使用するとライトカバー部分が溶けます。
それと元々付いていたウインカーはスモールの一部が

016_2019090520244511f.jpg

点灯せず車検には使えないので、GMCグリルに付いていたウインカーを代替品として使用を考えましたが、

022_20190905202453c85.jpg

形が微妙に違って取り付けが出来ませんでした。
なので

023_20190905202454045.jpg


024_20190905202456e46.jpg

ウインカーの一部とグリルの一部を

020_2019090520245094e.jpg

021_20190905202451dd2.jpg

切断加工して

026_20190905202457a58.jpg

取り付けています。
後このヘッドライトは

019_201909052024485ce.jpg

画像の通りフェンダーとライト間に画像のような隙間が出来ますが、これ以上の調整は不可能でした。
関連記事
スポンサーサイト