プラグの交換を行っている

001_20190623180344b79.jpg

サバーバンですが、外さなくても

002_20190623180346fff.jpg

何年も交換されていないのが分かります。
※本来なら車検時に交換する予定でしたが、費用を抑えるために作業を分けています。
先に奇数バンクのプラグを

005_201906231803502e5.jpg

外してみましたが、すべて電極が磨耗していて、特に7シリンダーのプラグは

006_20190623180352734.jpg

ミスファイヤを起こす程状態が悪かったです。
偶数バンク側も

007_201906231803538cb.jpg

同じような状態でした。
高額なプラグでも問題ないと言われていましたが、今回は一般的な

004_20190623180349029.jpg

プラチナプラグを使用しています。
それとエンジンチェックが

003_201906231803472c9.jpg

点灯していたので、コードを確認してみると

008_20190623180355232.jpg

各バンクのリッチ異常が入力されていました。
このコードは火花の状態によっても検出されるので、プラグの交換後に経過観察してみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト