コルベットの

005_20190621222724c3b.jpg

エンジンですが、抜けていたロッカーアームの支点は熱を加え

IMG_2709_20190621195117d4e.jpg

元位置にまで圧入し直しましたが、やはり不安だと言う事でヘッドの

009_2019062122273061d.jpg

交換作業に入っています。
しかしヘッドを外してみると冷却水の管理が悪かったためか

008_20190621222728b4f.jpg

錆でウォータージャケットが塞がっていました。
ヘッド側も

013_20190621222858bc6.jpg

殆ど塞がっていて、ヘッドガスケットは一部が

011_201906212238391a9.jpg

腐食して穴が開いている状態でした。
なのでシリンダー内に冷却水が流れ込み

010_20190621222731184.jpg

シリンダー内に錆が見られる箇所もありました。
ここまでになるとO/Hしかないので、オイルパンも除けてみましたが、

006_2019062122272556e.jpg

こちら側の状態も良くなくオイルが

007_20190621222727b8b.jpg

ドロっとした状態になっていました。
クランクメタルを確認するために取り外したストレーナーも

014_20190621222913df4.jpg

画像のように一部が塞がっている状態です。
その取り外したクランクメタルも

012_20190621222839840.jpg

オーバーレイが削られてケルメットが見える状態でした。
後日完全に分解を行ってから見積もりを出したいと考えています。
関連記事
スポンサーサイト