クラッチトラブルで入庫している

IMG_2340.jpg

RX-8ですが、前もってクラッチマスターとレリーズを注文していましたが、マスターの在庫が無くレリーズだけ届いていました。
マスターはG/W明けと言われているので、二度手間にはなりますが先にレリーズだけの交換に入っています。
しかしセンサーアダプターを取り付けているので取り外すに当たって

IMG_2345.jpg

ミッションを下げる必要がありました。
その上

IMG_2341.jpg

配管を取り付けたまま外す必要があり、少し交換に手間取りました。
取り外したレリーズを分解してみると

IMG_2343.jpg

シリンダー内に僅かに錆や摩耗した箇所が見られますが、油圧が抜ける程酷くないと思いますので、やはり原因はマスターの方だと考えられます。
それと入庫時から油量警告灯が点灯していたので、

IMG_2344.jpg

部品を取り寄せて

IMG_2347.jpg

交換作業に入っています。
一見オイルパンを取り外すだけで交換出来るように見えますが、

IMG_2348.jpg

アッパーブロックを取り外して

IMG_2349.jpg

IMG_2350.jpg

交換する必要がありました。
取り付けボルトに付いていた液体パッキンを

IMG_2352.jpg

取り除く際に気が付いたのですが、グレーの液体パッキンの上に黒い液体パッキンが付いていたので、過去に一度アッパーブロックを取り外されているようです。
これを取り外す必要があるのは油量センサーの取替時だと思いますので、過去にもセンサーの交換を行っている可能性があります。
最後にオイルパンを取り付ける際に一箇所

IMG_2362.jpg

ネジ山が痛んでいる個所がありましたので、取り付けの際に

IMG_2363.jpg

規格外のボルトを使い規定トルクで締め付けています。
※後で場所が分かるように白い印を付けています。
明日オイルを入れ

IMG_2353.jpg

オイル漏れが無いか確認後に試乗してみてクラッチに問題がなければ納車となります。
関連記事