タイロッドが折れたと思われていた

005_201812281122591b4.jpg

シルビアですが、調べてみると

003_2018122811225685d.jpg

タイロッドが抜けていました。
切れ角アップスペーサーを組み込んだ事により

001_201812281122544fe.jpg

ねじ山部分の掛りが少なくなったのと、ロックワッシャーを使用していなかったのが原因だと思います。
ねじ山部分が

002_20181228112256393.jpg

痛んでいたので念のため

005_20181228112401877.jpg

新品を取り寄せています。
今回は年末も近い事もあり社外品が間に合わないため純正品を取り寄せています。
ラック側のねじ山は

004_20181228112258bc9.jpg

問題なさそうなので清掃のみを行いねじロック剤を塗布して

006_20181228112404d18.jpg

取り付けを終えています。
フロントのアライメント調整の際に気が付いたのですが、

005_20181228112359548.jpg

左側のラックブーツが破れているのと、冷却水漏れが

003_201812281123580e5.jpg

確認できています。
冷却水漏れに関しては修理を終えていますので、今回はこれで一度納車しようと思います。
パワステポンプから異音がしているので、年明けにでもラックブーツの交換の際にポンプの交換もお勧めします。
関連記事