低回転時にフロントパイプ辺りからアフターファイヤー音がすると言われていたFC3Sですが、リフトに上げて確認してみると

007_20180915160258580.jpg

タービンとフロントパイプ間のガスケットは問題なく、排気漏れもしていませんでした。
その他のガスケット部分も特に問題なく、試乗時にもマフラーからの音は確認出来ませんでした。
しかしアイドリング時のCO、HCの濃度が

010_201809151603237bc.jpg

基準値より少し高いのでACV辺りに問題がある可能性があります。
※基準値はCOが0.4%のHCが90ppmです。
現にACVから僅かにですが異音が聞こえています。
それと左のラックブーツとドライブシャフトのブーツが

001_20180915160251d66.jpg

破れているのは前回お伝えしましたが、再度確認してみると

002_20180915160254037.jpg

右側のブーツも切れていました。
これに関しては次回お預かりする時にすべて修理したいと思います。
次に左にハンドルを切ると何かが接触している音が聞こえる件ですが、これは

005_20180915160254805.jpg

006_20180915160256d4c.jpg

ホイールがロアアームに接触していました。
接触と言ってもリムの塗装がすべて削れる程は接触していないのでご安心下さい。
最後に外れていたスピードメーターケーブルですが、

009_2018091516032212e.jpg

ケーブル内にあるはずのワイヤーが無くなっていました。
これも次回まとめて修理予定です。
関連記事