配線が巻きつけているだけの箇所があったので、気が付いた箇所は

005_20180823191538752.jpg

ハンダで止め直して絶縁処理を行っています。
一部は

017_20180823191626b14.jpg

ヒューズがむき出しになっていてショートする寸前でした。
オーディオの配線も

009_20180823191602e3a.jpg

一部切れていたりしていたので

010_20180823191603a7d.jpg

すべてハンダ付けを行っています。
オーディオ本体も取り付け方が甘く、オーディオが

004_201808231915383c3.jpg

エアコンのバキュームホースに当たって一部が抜けていました。
なので一度すべてを

003_20180823191538aa4.jpg

取り外し、マニュアル通りに組み直しています。
ダッシュ周りを交換する際にオーディオは

011_2018082319160459f.jpg

欧州車用の取り付けキットを使って

013_20180823191606f5d.jpg

画像の位置に取り付けています。
内装の組み付けが

028_201808231916302a8.jpg

終わった後

007_201808231916011f0.jpg

ガス入れを行い

006_201808231915414e8.jpg

前回テストした時よりは冷える用になっています。
しかしドレンホースから出てくる水に

031_201808231954573ac.jpg

オイルが混じっているので、やはりエキパン辺りからガスリークしている可能性があります。
後負圧を取る必要があったので

001_20180823191535630.jpg

インマニに付けていたP1.25のボルトを取り外して

019_20180823191628e8a.jpg

現在は画像のように簡易のニップルを取り付けて

016_20180823191626b49.jpg

バキュームホースを接続しています。
※1/8PTのニップルしか在庫がなかったので、不具合があるようであれば後日P1.25のニップルを取り寄せる必要があります。
ドアにあった塗装はげも

030_201808231916312ed.jpg

タッチアップ処理を行い後は試乗を残すだけです。
関連記事