リフレクターのメッキ加工を行っている間に冷間時に出る異音を調べている

033_20180724212659e9a.jpg

GT-Rですが、異音が出ているのはエキマニ辺りと確認が取れましたので先々週から

023_2018072421270315e.jpg

分解点検に入っています。
よく見ると

006_20180724212701a34.jpg

007_20180724212706207.jpg

2箇所ほどナットが止まっていなかったので、スタッドボルトごと抜け落ちたのかと思いましたが、エキマニを

003_20180724212841f2b.jpg

外して確認してみると2箇所とも

001_2018072421280017d.jpg

002_201807242127593c0.jpg

スタッドボルトが折れ込んでいました。
どちらも振動で折れたようで

005_20180724212801d22.jpg

僅かに見えているネジ山はどちらとも痛んでいました。
スクリュー エキストラクターを使用するため

007_201807242128035ef.jpg

前後のタービンを取り外し

004_20180724212800cf6.jpg

低圧の配管などをかわしてスペースを確保しています。
センター出しなどに時間が掛かりましたが、

006_20180724212847681.jpg

6時間ほど掛けて

011_2018072421284544a.jpg

2箇所とも折れボルトを取り外しています。
2山ほどネジ山の痛みはありましたが、

010_201807242128447dc.jpg

取り外し後に再生していますのでご安心ください。
最後にエキマニは

012_20180724212847b5b.jpg

TOMEI製の物に交換されていました。
関連記事