コンプレッサーを注文する前に再度

014_20180719214219ee1.jpg

圧力計を繋ぎコンプレッサーを止めるとすぐに

015_2018071921422080c.jpg

低高圧が同じ数値になるのを確認しています。
※高圧が低く低圧が高く、コンプレッサーを止めると高低圧ともにメターが同じ数値を示す場合はコンプレッサーの不具合が考えられます。
室温も前回のテスト時と同じく

013_20180719214218d2f.jpg

53℃が26℃辺りまでしか下がりませんでした。
エンジン関係の修理で入庫しているJB23のジムニーで試してみると

017_20180719214240f31.jpg

すぐに21℃辺りまで下がるので、この辺りがやはり目安になりそうです。
電話でもお話した通り、この車両には

016_201807192142215bb.jpg

DH-150CXと見慣れないコンプレッサーが使用されていたために、代替品を探すのに少し時間が掛かりましたが、

042_20180719214241717.jpg

本日リビルト品が届きましたので

045_20180719214245cd6.jpg

取替えに入っています。
しかしステーが

044_201807192142431a4.jpg

折れているのに気が付き、急ぎ注文を掛けましたが、これも純正品ではありませんでした。
なので部品番号で同じ物を注文していますので、本日は

047_20180719214246d6f.jpg

コンプレッサーを仮留めしたところで作業を終えています。
そう言えばウォッシャータンクが経年劣化で

049_20180719214301474.jpg

少し触るだけで崩れて行きます。
それと配管を繋ぐだけで

012_20180719214217b02.jpg

画像のようになるので、おそらくオイルの入れ過ぎも疑われます。
関連記事