エンジンの始動不良で入庫した

008_201807152040295c8.jpg

ディオですが、症状を聞く限り燃料系と思い

009_20180715204028e1b.jpg

点検に入りましたが、燃料は

010_201807152040310fd.jpg

キャブまで問題なく送られていたので、キャブの状態を見てみると

013_201807152040414d9.jpg

殆ど汚れもなく、メインジェットの詰まりもありませんでした。
次にプラグを外して状態を確認していますが、

011_2018071520403014a.jpg

少し電極部に磨耗がありますが、問題ないレベルなのでスパークテストを

012_201807152040329a2.jpg

行い問題なく点火されているのを確認しています。
結局主な原因はエアクリーナーの詰まりで、今回は清掃のみ行っています。
試乗を行い現在は問題ありませんが、また同じような状況になる場合はエアクリーナーの交換をお勧めします。
関連記事