ブローしたエンジンはコア対象にならないためリビルトエンジンは諦めて、現物修理が出来るかどうか

004_2017092417251570e.jpg

パーツを一点一点確認していますが、現状はかなり厳しいです。
再利用が出来る確率が高いローターも

005_20170924172517933.jpg

コーナー部分がサイドハウジングに干渉していて、ローターの頂点も

007_20170924172519da7.jpg

ローターハウジングに干渉していました。
ベアリングにも

006_201709241725175c6.jpg

傷があり、アペックスシールも

008_2017092417252100a.jpg

カーボンで出来た凹みが見られます。
なのでローターは当社にある在庫の物を使用する予定ですが、サイドハウジングやローターハウジングの状態によっては程度の良い中古エンジンを探した方が良いかもしれません。
関連記事