fc2ブログ
post image

フェアレディZ ECU修理②

「フェアレディZ ECU修理①」の続きです。「お預かりしたECUはVG30ETのAT車の物ですので基本的に当方車両で作動確認が行えます。ですが、当方地方は本日夕方から降雪がありまして路面が凍結しております。ですので現在Zの方にECUを装着し、試走する事が出来ません。すみません。Zの方が夏タイヤなもので・・・実車でのチェックをご希望される場合は何日か雪解けを待って頂く形となります。」上記の報告を受け、実車でのテストを行っ...

post image

フェアレディZ ECU修理①

ECUの修理に出していた業者の方から詳しい説明を頂いているので2回に分けて報告しておきます。「本日無事に受け取り、簡易的ではありますが検品が完了致しました。雨漏りによるサビや基板の結露などによるダメージは一切ありませんでした。回路も焼けた個所も無く、ショート等した形跡はありませんでした。現状、怪しい点が2点ほど見つかりました。一点目はサブ基板の電解コンデンサーから液漏れと思われるかすの付着がありました...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑫

昨日の内に対策部品の方は入荷していて、本日リビルト品のオルタネーターをお客様が持込してくれたので、急ぎ取り替えに入っています。パイプからの冷却水漏れは現車にて確認してもらっていますが、パイプを取り外して確認してみると別の個所からも漏れていたので、今回対策部品に交換して正解だったと思います。取り外したオルタネーターはコア返却用の箱に入れて車に積んでおきます。全ての取り替えが終わった後冷却水を入れてエ...

post image

86 車高調取り付け

当初画像の交換部品が3月の2週辺りとなっていましたが、思ったより早く入荷しましたので、昨日左リアフェンダーの補修を終えて帰って来ました。なので急ぎ持込されたクスコの車高調の取り付けに入っています。ブッシュ部分は全て1G締めを行っていますのでご安心下さい。新車でしたので、念のためデジタルテスターのあるところでトー角を測っていますが、組み付けた時はトータルトーがアウト5.7でした。なので現在は後々セットし易...

post image

RX-7 GT-AD KIT取り付け⑳

リアフェンダー下部の取り付けボルトですが、元々開いていた穴では位置が合わないので新たに開け直しています。画像右の元穴は数mmのズレでしたので位置決めは簡単でしたが、それ以外はどこにネジ穴があるのか見えなかったので位置を決めるのに手間取りました。これでようやくリアディフューザーが取り付けられるようになりましたが、今朝塗装を終えたディフューザーと比べてみると色合いや質感が全く違っていたので、急ぎ他のパー...

post image

RX-7 GT-AD KIT取り付け⑲

現在ディフューザーの取り付けに入っていますが、思ったより割れや傷が多かったので、先週末から補修に入っています。奥は見えないので、手前の割れている箇所だけでもと思い画像の個所を含めた3箇所の補強を先に行い、その後僅かに見える段差をスポットパテで埋めています。どうせ補修した箇所を塗るならと思いゲルコートに付いた傷を大まかに削り落としてサフを塗りましたが、サフを塗ると見えてくる小傷が気になったので、今度...

post image

180SX 事故修理④

サイドシルの曲がりを直す前に、取り寄せていたタービンアウトレットの取り替えに入っています。元々付いていた方は事故の衝撃で折れ曲がって、亀裂が入っていました。新品のアウトレットは取り付けてみると画像のボルトが干渉する事が分かり、画像のスタッドボルトを取り外し、少し短い物に交換しようと思いましたが、少し力を加えただけで折れてしまいました。アウトレットが折れ曲がる程の力が掛かっていたので、もしかすると他...

post image

パッソ 車検

車検でお預かりしているパッソですが、前回のオイル交換時に左側のドライブシャフトブーツが切れているのには気が付いていましたが、リフトに上げてみると右側も切れていたので、今回は左右ともリビルト品に交換しています。それとブレーキパッドは半分程度残っていましたので、今回は交換を見送っています。後、ヘッドライトがかなり曇っていたので、簡単に磨いています。...

post image

キューブ 車検

車検でお預かりしているキューブですが、ウォッシャータンクの水が減ると言われていたので、タンクの給水口一杯に水を入れて確認していますが、1時間程度では水位に変化はありませんでした。なので6時間後にリフトに上げて下回りを確認していますが画像の通りアンダーパネルは乾いていて、タンクやノズル近辺も濡れていませんでした。走行すると振動などで滲むのかもしれないので、後で試乗を行い確認しておきます。それとエンジン...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑫

始動前の電圧が11.57Vで、本来なら始動後は上がるはずですが、現状11.46Vと約0.1V電圧降下しています。症状からして充電出来ていない状態ですが、キーONで点灯しているバッテリーの警告灯は始動後正常に消灯しています。それとバッテリーを充電した後追加メーターの確認も行っていますが、バッテリー電圧が正常になるとターボメーターは動作するようになりました。しかし水温計の方はやはり電源が来ても動作しませんでした。この後...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑪

入庫時から動いていなかった水温計ですが、エア抜きをする際に動いてくれた方が助かると思い雨が止んでいる内に確認を行っています。念のためエア抜き中に確認していますが、ターボメーターは動いていますが、水温計は動作していませんでした。なので元々気になっていた足元の辿って行きエレクトロタップで分岐しているところで測ってみると11Vはありました。少し電圧が低いと感じながらも水温計裏で測ってみると少し電圧がドロッ...

post image

180SX 事故修理③

板金屋に入れる前にリフトに上げ板金屋に指定されていた箇所の補修に入っています。まずマフラーは外してても良いと言われていたので画像の状態か、取り寄せていたタービンアウトレットとフロントパイプだけ付けた状態にする予定です。元々付いていたマフラーは車検対応品ではなかったので、取り外したままにしておきます。板金の後に車検を考えているので、車検対応のマフラーが必要となりますが、マフラーが通っていた箇所の凹み...

post image

RX-7 GT-AD KIT取り付け⑱

本日も車検の後に昨日の続きを行っていますが、あれから再度加工を繰り返し画像の状態にまで小さくなりました。アーム部分もこれ以上削ると強度的に?なので画像の状態に止めています。これでどこにも干渉せずに開閉が出来るようになりました。ようやく給油口の作業が終わりましたので、引き続き左リアフェンダーの固定に入っています。基本的に中心からリベットを打っていますが、窪みが小さかったのかリベットを打った瞬間塗膜が...

post image

コルベット ヘダース取り付け

ヘダースの取り付けのため仮組みしていたスターターモーターやシフトリンケージを取り外しヘダースの取り付けに入っています。固定ボルトは取り寄せていたスタッドボルトを使う予定でしたが、ボルトがヘダースに干渉するので、今回は元々使用していたボルトを使用しています。但し直接説明させてもらった通りフランジの反りとかがあり取り付けに苦労しています。今までは相手が鋳物だったので、ネジ山を痛める事もなく締め付け出来...

post image

RX-7 GT-AD KIT取り付け⑰

昨日取説のカットライン通りに削っていた給油口の蓋ですが、最後に貼り合わせるFRPに合わせて周りを削るようなので、画像のラインに合わせて削りFRPのカバーで隠れるようにしました。しかしこの状態で仮組みしてみると大き過ぎて開けることも閉めることも出来ませんでした。なのでマスキングテープのラインまで削ってみましたが、それでもまだ干渉して開けることが出来ませんでした。付けては外して削るを20回ほど繰り返してようや...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑩

ベルハウジング内を汚していたのはエンジンオイルでしたので、取り付ける前に清掃を行い、今回はレリーズベアリングとクラッチディスクのみ新品に交換して取り付けています。この後エンジンの始動確認まで終えていますが、シフトレバーのカラーが劣化して簡単に砕ける状態でしたので、急ぎ折れていたシムと一緒に注文しています。この辺りの部品が揃い次第内装の組み付けを行う予定なので、もう暫くお待ち下さい。...

post image

RX-8 始動不可②

スターターモーターは2年2カ月前に新品に交換しているので、おそらくクラッチスタートシステムの不具合と考え赤いテープで巻かれていた箇所を揺すると一発で始動出来ました。原因は短絡していたピンの接触不良でした。なので今回は短絡を外し、オリジナルの状態に戻しています。それとエンジンを始動した後オイルの警告灯が点いた事があったので、明日のオイル交換時に点検しておきます。...

post image

RX-7 レストア⑩

お預かりしてから3年近く経つFCですが、タービン周りの部品は単品で探してもいつまでも見つからないので配管が付いた純正のタービンごと取り寄せました。後は前期用のACVですが、これは3年間探しても見つからず、これ以降も見つかる可能性は低そうなので、後期用のACVを取り寄せました。このACVもおそらくダイヤフラムが固くなっていて完調品ではないと思いますが、中古のACV自体が入手が難しい上、かなり高騰しているので、とにか...

post image

RX-8 始動不可①

本日始動不可になったとの事でレッカーで運ばれていたRX-8ですが、押し掛けすると正常に始動出来たので、今回も原因はエンジンではなく始動装置関係かと思われます。今週は天気が悪い日が多いのでいつになるかは分かりませんが、晴れている日があれば確認作業に入る予定です。...

post image

RX-7 GT-AD KIT取り付け⑯

予定通り車検や車検整備などが終わってから給油口の取り付けに入っています。取説に記載されていた通り、元穴から平行に上9mm、下14mm移動した位置に穴を開けて付属していたナッターを入れています。ロック側も14mm移動した位置に同じ形の穴を作りロックを移動させています。蓋も取説通りカットして、盛り上がっていた箇所も取説通りに削っています。この後加工した蓋を取り付けて開閉に問題が無いところまで確認しています。現在...

post image

アルト 車検

車検でお預かりしていたアルトですが、納車時に説明はさせてもらいましたが、一応画像をアップしておきます。まず車検に当たって今回修理が必要だったのは右側のタイロッドエンドブーツと切れていたメーターの照明でした。メーターは本体を外してバルブの交換に入りましたが、画像の緑色のラバーが熱でくっついていて外す際に破れてしまいました。なので今回はメーターの照明用のLEDを使用しています。それとバッテリーが6年前の物...

post image

RX-7 GT-AD KIT取り付け⑮

画像の個所からバンパーエッジ間の隙間を左右対称になるように合わせてみると、スタビライザーとアンダースイープ間が左側は問題ありませんでしたが、右側は干渉するので、付属されたステーの中心にアンダースイープの中心が来るように合わせてみる事にしました。それと雨宮も言われていましたが、このアンダースイープでバンパーが下がるのを抑えるため画像の個所が画像の個所を前に押すように取り付けるようにしています。そのた...

post image

ジムニー スモールバルブ取り替え

エアコンパネルやシフトパネルのスモールが点かなかったジムニーですが、余りにも複数個所だったので、一瞬配線を疑いましたが、エアコンパネルを取り外し、ソケットを外して確認すると、ここは2個所ともバルブが切れていました。他の個所も外してみるとバルブが黒くなって切れていました。画像の通りシフトパネルのバルブだけ少しだけ大きく、奥に見える赤色のカバーが被せれなかったので、今回はバルブを赤く塗って対応していま...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑨

一昨日の冷却水漏れはサーモハウジングと分かっていましたので、昨日の内に取り外して、確認してみるとOリングの取り付け部分が錆びていて、これが原因でOリングが綺麗に収まっていませんでした。新品のOリングはその日の内に届きましたので、出来る限り錆を落としてから取り付けています。昨日の帰宅前に冷却水を入れ、本日の朝に確認しましたが、今のところ冷却水の漏れは無くなっていますので、ご安心下さい。...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑧

予定通りラベルの数字が読み取れるぐらいに清掃を行ってからエンジンの方に取り付けています。途中お客様の来店などがあったので、夕方から取り付けに入っています。7時過ぎには配線や配管の接続も終わり、ボンネットの取り付けまで終わらせていますが、冷却水を入れると漏れ出てくる箇所があったので、また明日にでも確認しておきます。...

post image

N-BOX 車両詳細

本日オーク会場からN-BOXが届きましたので、車両の確認を行っています。まず外装ですが出品表に唯一記載があった右側面のW2ですが、画像の通り全く違和感ないと思います。次に内装ですが、走行距離が1万m台だったので、使用感もなくかなり綺麗だと思います。それと禁煙車だったので、まだ新車時の香りが僅かに残っていました。後ろにドラレコのステッカーが貼っていたので、確認してみましたがレーダーしか付いていませんでした。...

post image

リンカーン 車検

車検でお預かりしているナビゲーターですが、オイル漏れがあると言われていたので、先に下回りの確認から行っています。オイル漏れの個所はオートマのフロントオイルシール?、ミッションケースの繋ぎ、ドレンボルトの3箇所でした。オイル交換の際に気が付きましたが、ドレンボルトのネジ山が痛んでいたので、また滲むようであれば次回のオイル交換時に交換を考えています。※今回はシールワッシャーを交換して様子を見ています。い...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑦

午前中に水回りのガスケットが揃っていたので、昼からウォーターポンプなどの組み付けに入っています。その際にホースの繋ぎの個所は出来る限り錆を落としてから組み付けていますが、腐食跡があるのでもしかしたら後で滲むかもしれません。出来る限り液体パッキンなどは使用したくないので、様子を見てから判断しようかと考えています。水回りの取り付けが終わった頃に社外品で注文していたプラグとノックセンサーが入荷したので、...

post image

ジムニー 車検②

予定通り午前中に車検に行って来ましたが、予想通りスペアタイヤブラケットを外して下さいと言われました。タニグチ製なので大丈夫かとも思っていましたが、駄目だったので言われた通り取り外して車検を通しています。これで車検は終わりましたが、今後手を入れた方が良いかと思われる箇所があるので、何枚か画像をアップしておきます。まずタイヤですが残り溝も少なく、ひび割れも出始めていますので年内には交換した方が良いかと...

post image

ジムニー 車検

車検でお預かりしているジムニーですが、リフトに上げて下回りの確認から行っています。エンジンオイルの消費が激しいので、オイル漏れが無いか確認していますが、滲みすら見当たらないので、やはりエンジン内部で消費されているようです。次にハンドルがとられる事があると言われていたので確認してみるとナックル辺りがグリースで汚れていたので、また近い内にこの辺りのO/Hを検討しても良いかと思います。それと右リア辺りから...

Naoki Matsumoto
Page top