FC2ブログ
post image

ヴォクシー ブレーキ周り

板金塗装から帰って来たので、早速ブレーキ周りの点検に入っています。ブレーキを踏むとハンドルが取られると言っていたので、今回はフロント周りを中心に点検しています。まずトー角など足回りのアライメントに狂いが無いかを確認してからホイールバランスを※アライメントに狂いはありませんでした。4本とも取り直しています。※左前後のバランスが狂っていました。ブレーキパッドは残りが多い方で画像の状態でしたので今回※少ない...

post image

ランクル エンジン始動確認

エンジンの始動確認を依頼されていたB型ディーゼルエンジンですが、送ってもらったスターターモーターを取り付け燃料を入れただけではやはり無理でした。なので各フューエルラインを分解清掃してようやく始動出来ました。始動後のエンジンは特に異音もなく問題ないと思います。しかし劣化した燃料ホースから燃料が漏れているので長時間のエンジンの動作確認は行っていません。...

post image

ローレル オイル漏れ修理

オーク会場から入庫時に確認した時にはオイル漏れをしていない車両でしたが、カムカバーパッキンを取り替えてから高速を走行した後画像の状態になっていたので確認してみると右バンクのカムカバーパッキンからオイルが漏れていました。組み付け時のミスはなかったと思いますが、原因はここで間違いないので再度カムカバーパッキンを取り直して取り替えています。この後エンジンルームと下回りを洗浄してから3時間ほどエンジンを掛...

post image

ホンダ 1300GT COUPE7 ブレーキ修理①

20年近く屋外で放置されていたホンダ1300GTですが、レストアに向けて先々週からエンジンとブレーキの修理に入っています。完全に固着していたブレーキはすべてを取り外して状態の確認を行っています。しかしマスターシリンダーは思っていたより錆が酷く、中も完全に固着していました。純正部品が入手困難なのでどうするか思案中です。...

post image

ローレル 納車整備⑤

ドアが下がってプレスラインが数mmずれていましたが、ドアヒンジを調整して修正を終えています。それとクリアの劣化が見られたボンネットやトランクですが、コンパウンド(1-L)で磨いても画像の状態が限界でした。一応画像の状態までには仕上がっていますが、明日岡山から帰り次第コートをする予定です。なので夕方には納車出来ると思いますので、出来上がり次第ご連絡致します。...

post image

FD3S ヘッドライトモーター修理など

左のヘッドライトが動かなかったFD3Sですが、リレーは問題なかったのでヘッドライトユニットを取り外して分解点検していますが、目視で確認する限り問題なさそうに見えます。次に指針が外れたタコメーターですが、メーターユニットを取り外してこちらも分解点検に入っています。ヘッドライトモーターは某オークを始めどこに確認しても中古品が無い上新品だと3万円以上するので、現在中古品の入荷待ちとなっています。その間に分解...

post image

ローレル 納車整備④

フロントスポイラーとドアミラーの取り付けも終わり、大まかな作業が終わりましたので本日タイヤの交換後に車検と登録を済ませて来ました。塗装したドアミラーとスポイラーは純正色で塗装しているため、色褪せしたドアパネルやバンパーの色に比べると少し濃いように思いますが、そこのところはご理解お願いします。後はドアの調整や外装パネルの磨きだけなので後暫くお待ち下さい。...

post image

ローレル 納車整備③

カムカバーからのオイル滲みがあったのでパッキンの取り替え作業に入っています。画像でも分かるように内部はスラッジの汚れも無く年式の割には綺麗な状態でした。夕方にはエンジンの始動してエア抜き作業まで終えています。そう言えばエアクリーナーが汚れていたので分解しているついでに交換しています。それとまだブレーキパッドの残量はありましたが、ブレーキから音が出ていたのでこちらも交換しています。その作業中に分かり...

post image

K1500 外装⑦

GM

スポンジ研磨材のウルトラファイン(P800~1000)→マイクロファイン(P1200~P1500)と磨いた後バフレックスブラック#3000で水研ぎをしてからコンパウンドのダイナマイトカット→ハード1-Lまで終えボンネットの最終磨き(2-Lを使用)以外は昨日終えています。今日はマイクロファインで磨いたところで終えていたルーフの磨きを1-Lを使用したところまで終えて右側面の塗装の処理に入っています。2-Lを使った最終磨きは納車時に行う予定とし...

post image

ローレル 納車整備②

走行距離が9万km台なのでタイミングベルトの取り替えに入っています。ベルトがひび割れていたので良いタイミングだったと思います。それとアナログTVのアンテナの取り外しついでに使わないすべての配線を取り外しています。オーディオはCDが聞けたら良いとの事でしたので車種は違いますが、日産のオプションで取り扱いしていたオーディオを取り付けています。そう言えばスピーカーは社外の物に交換されていたのでこのまま使用しま...

post image

ボクシー 車両点検

事故で入庫しているボクシーですが、保険会社のアジャスターが本日事故の箇所を確認に来ています。その際に足回りの事も伝えていますが、事故との関係を証明するのは難しそうです。その足回りですが一番目に付くのはリアタイヤの外側が極端に磨耗している事ですが、これについては車検時にタイヤのローテーションを行ったとも考えられますので、元々リアに付いていたのかどうか分かり次第点検したいと思います。次に左のリアショッ...

post image

K1500 外装⑥

GM

塗装後、鏡面処理のため2000番相当での研磨を終えています。この後3000番で磨きコンパウンドを使った磨きに入る予定としています。しかしルーフはまたまた塗膜の浮きが出て※白のマーカーで囲った部分です。処理をやり直しています。よく確認してみると納車時に塗ったと言っていた塗膜(画像で言うと2回目)の下(画像で言うと1回目)が純正と思っていましたが、純正の塗膜はまだその下でした。なので浮いていた箇所は防錆コートまで削...

post image

ローレル 納車整備①

割れていたスポイラーですが、塗料の段取りが出来ましたので塗装に向けて修正に入っています。よく見ると左側も割れていたので同じように修正しています。タッチペン補修していたドアミラーもサフ処理まで終えていますが、写真の左側は格納時に異音が出るため部品取りの方から取り外した物を使用します。...

post image

ビートル ヒーター点検

サーモスタットの交換する前からヒーターの効きが悪いと言っていたビートルですが、ヒーターホースのINとOUTの温度差がないのでヒーターコアの詰まりは大丈夫だと思います。それと室内ユニットの動作確認もしていますが、それも正常に作動しているのでやはり原因は内外気の切り替えのフラップに付いているスポンジがヒーターコアを詰まらせているようです。エンジンを始動する前の室温が16度で、出来る限り室内ユニットを掃除して...

post image

K1500 外装⑤

GM

下地処理が終わりましたので、本日ボンネットとルーフの再塗装を終えています。明日からはボディ全体の磨きに入って行く予定です。...

post image

ローレル 車両詳細②

LINEでお聞きしていたホイールですが、この車両に付いているのは18インチの8Jと9Jで状態は良い方だと思います。タイヤが干渉した形跡も無く、ハンドルを全開に切っても問題ありません。次に車高ですが、スプリングのみの交換で車高を下げているようです。下げる場合は少し前傾が希望とお聞きしていたので、このままで良いかと思います。最低地上高も11cmあるので車検も問題ありません。リフトに上げているついでに下回りを確認して...

post image

ローレル 車両詳細①

先日オークで落札したローレル 2.0 クラブS 30th アニバーサリーⅡが届きましたので、外装の気になる点の画像をアップしておきます。C35系のローレルで2Lの黒は数が少ないので状態はある程度妥協して落札しています。その気になる状態ですが、この年式だと仕方ない感はありますがヘッドライト及びフォグランプが黄ばんでいます。それとフロントリップの一部が割れていたり、左右のドアミラーの塗装が劣化している箇所をタッチペン補...

post image

アルファード 車検

車検でお預かりしているアルファードですが、左右のドライブシャフトのインナーブーツが破れていて中のグリースが飛散していました。それと前回のオイル交換時には無かった右フロントのショックからオイルが漏れています。元々右リアのショックからもオイルが漏れていましたので、走行に差支えが出るようでしたらショックの交換をお勧めします。それとフロントタイヤの山も残り僅かなのでこちらも近い内に交換をお勧めします。...

post image

K1500 外装④

GM

作業中の車両を見に来るのが難しい状況とお聞きしていますので、出来る限り更新して行きたいと考えています。まずルーフですが、画像では説明し難いのでオイル交換に来ていたSさんに見てもらいましたが、塗装後にまた数箇所塗膜が浮いて来ました。その箇所を削ってみると元の塗膜が数cmに渡って剥がれる状態でした。目視で浮いている箇所の処理をして塗装したつもりでしたが、塗装後に少し熱を加えただけで数箇所浮いて来たので、...

post image

サンバー エンジン換装⑤

当初はエンジン及びミッションを積み替えただけで納車の予定でしたが、当社で委託販売する形となりましたので細かなところの整備に入っています。まず「座席ベルト非装着時警報装置」が付いていない年式(平成4年式)の車両から取り外したハーネスを使用しているのでシートベルトの警告灯が点かない状態でしたが、この車両は平成8年式なので取り付ける必要があります。※平成6年4月1日以降の車は必要です。なのでメーター裏から配線を...

post image

CB1100F ⑦

注文を掛けていたスタッドボルトが昨日の昼過ぎに届きましたので、昨日中に取り付けてフロントフォーク周りの作業を終えています。これで大まかな作業は一通り終わりましたので、後日車検整備に入る予定です。...

post image

サンバー エンジン換装④

昨日の内に部品取り車の方からハーネスの取り外しを終え、今日から取り付けに入っています。しかしこのハーネスはヘッドライトにも繋がっていたのでフロント周りをすべて取り外す必要がありました。それと画像のシフトレバーを含めアクセルペダル、サイドブレーキなどをすべて交換する必要がありかなりの時間を費やしています。エンジンの始動からミッションの動作確認までは本日終えましたが、まだライト周りの配線などが残ってい...

post image

CB1100F 整備⑥

傷があったフロントフォークのイコライザーシールですが、金曜日に部品が入庫したのでO/Hを終えていたフロントフォークの取り付けに入っています。しかし次から次へで申し訳ありませんが、今度はフロントフォーク下のスタッドボルトが締めすぎが原因で伸びて痩せているのが分かりました。ここまで痛んでいると交換が必要なため現在4本とも注文を掛けていますのでもう暫くお待ち下さい。...

post image

サンバー エンジン換装③

昨日エンジンの積み込みを終え、配線などを繋いでいる時に気が付いたのですが、アクセルワイヤーが短い事が判明しました。なので部品取り車から取り外して交換しています。ノーサスになっていた足回りも昨日中に組み付けています。本日エンジンの始動までは漕ぎ着けましたが、残念ながらミッションが動作しませんでした。原因は画像のコントロールユニットだと思いますが、コネクター形状が違うので室内のメインハーネスの交換が必...

post image

K1500 外装③

GM

塗装が乾いてから2000番で全体の肌を落とし、次に3000番で肌調整をしてから2種類のコンパウンドで磨き画像の状態にしてみましたが、パテ処理を行った箇所が僅かに凹んでいるので再度パテ処理を行い塗装し直す事にしました。ここまで時間を掛けているので、出来る限り完璧を求めたいと思います。...

post image

サンバー エンジン換装②

元々付いていたNAエンジンを取り外し、今日からスーパーチャージ付きエンジンの取り付けを始めています。まず電話にてお話していた通りメインハーネスの交換が必要だったのでエンジンから室内に及ぶ配線を取り外して交換しています。それと1枚目の画像のフューエルパイプとラジエーターパイプも交換が必要でしたので取り外し交換作業に入っています。パイプの太さも画像の通り違うのでラジエーター本体も交換する必要がありました...

post image

CB1100F 整備⑤

注文していた部品が先週末に届いたので、今日から組み立てに入っています。オイルロックピースの回り止めが削れていたり※オイルロックピースは生産中止で在庫無しです。インナーチューブに一部錆が確認出来ますが、今回は再使用しています。それと過去にO/Hされたのか※オイルシールが斜めに入っていた事から考えると個人の方がO/Hしたようです。ガイドブッシュにも傷がありましたが、使用には問題ないのでこれも再使用しています。...

Naoki Matsumoto
Page top