FC2ブログ
post image

MINI AT O/H part2

何かと忙しくて今年の1月以降まったく手を付けてなかった自社のMINIですが、雨が降って作業が出来ない時に少しずつですがやっています。先週にはTOP AND REVERSE CLUTCHとFORWARD CLUTCHの分解、洗浄、点検、組み立て、測定まで終わらせています。これで磨耗したブレーキバンドによって傷が付いて部分の交換が終わりましたので、また作業が出来ない時にでもバルブボディーなどをやっていこうと思います。...

post image

BMW オイル漏れ

オイル漏れの見積で入庫しているBMWですが、先週の内にカバーを外して上から下からと確認を取っています。下回りは全体的に汚れていますが、メインとなるのは車体左側です。その左側から漏れている箇所は画像では分かり難いですが、画像の高圧ホースです。それと右側はヘッドカバーから漏れたオイルだと思います。最後にリフトに乗り込む際にステアに違和感があったので足回りを確認してみるとロアアームのブッシュが完全に切れて...

post image

ダコタ メーター取り付け①

GM

G/W前後に届いていたDakota DigitalのDirect-Fit Instrument Systemsですが、今週から本格的な取り付け作業に入っています。その際に気が付いたのですが、オドメーターの一部が折れていてその破片がメーター内部に無かったので過去にオドメーターを分解した事があるように思えます。メーターは英文の説明書通りに組み付けていますが、クオリティーの兼ね合いで「この配線で大丈夫?」と思われる箇所が何点かあります。メーターフー...

post image

FD3S エアクリ取り付け直し

ご自身で取り付けたエアクリーナーの取り付け直しですが、本来使わないホースバンドを使用してパイプが外れそうになってたり新品で取り直した方の取り付けボルトが折れていたりと細かなところで色々と不具合が確認できました。折れボルトは専用工具を使っても抜けなかったので古い方のエアクリーナーの部品を使い取り付けています。その際に細かなところですがホースバンドが一部干渉するので当たらないように組み付け直しています...

post image

AZ-1 オイル漏れ

部品はかなり前から入庫していましたが、ようやくリフトが空いたので本日部品の交換作業に入っています。オイル漏れの箇所は主だった箇所が2箇所ありますが、今回は雫になって落ちるエレメント辺りの作業を行っています。エレメントの上を覗いてみるとセンターベアリングハウジングはオイルで濡れていないのにパイプのフランジ部分が濡れているので再度ここのガスケットを交換してみます。そのフランジ部分も良く見てみるとオイル...

post image

Z32 アイドリング不良

アイドリング不良などで入庫したZ32ですが、自己診断で確認してみると55番のコードが出て内容は「異常なし」となっています。エンジンルームを目視確認しても過給圧ソレノイドのコネクターが左右共外れている程度だったので、ベースアイドル回転を調整してみると規定の750rpmで回転が落ち着いています。しかしお客様が他社で見てもらった時に「450rpm以上アイドル回転を上げれない」と言われたようなのでもう少し詳しく見てみます...

post image

クレスタ 説明

先週の土曜日に納車したクレスタですが、納車が夜間になって説明が出来なかったところを補足しておきます。まず走行会などで取り外される場合もある触媒ですが、取り外した際に排気温度センサーは必ず地面と干渉しないように固定してください。次に下回りは整備後に洗浄を行っていますので、今後オイルが付着しているなど何か気が付き次第ご連絡下さい。下回りを点検しているついでに気にされていたサイドシルのつぶれも出来る限り...

post image

タホ バッテリー上がり

GM

バッテリー上がりの症状で入庫しているタホですが、原因はお客様が言われていたオルタネーターだとは思いますが、念のためバッテリーなども点検しています。まず2時間ほど充電してみるとここまでバッテリー電圧が戻って来るのでバッテリーは100%とは言えませんがとりあえず大丈夫そうです。次に暗電流ですが、こちらも殆ど問題ないレベルです。エンジンを始動してみるとチャージランプが点灯してハイビームを点けると電圧がここま...

post image

クレスタ 車高調整

最低地上高9cmを確保出来る範囲で車高を調整しているクレスタの作業状況ですが、単にローダウンサスを組み付けるのでは駄目と言っていたので今回はこれにサスカットを行い組み付けようと思います。しかしフロント側はスプリング上部の1巻きだけが18φ内に収まっていてこれをカットするとシートに収まらなくなるのでしかたなく下部を1巻きカットしています。リアは逆にスプリング上部が3巻き目辺りまで同径のため上部を2巻き半カット...

Naoki Matsumoto
Page top