FC2ブログ
post image

RX-7 エアコン修理④

見積もり通りレシーバーの交換を行い、ベルトの削れた粉がエンジンに付着していたので、ベルトを確認してみると削られている上にひびも見られるので、こちらは見積もりに入れていませんでしたが、2本共新品に交換しています。昨日にはすべての取り付けを終え、本日の朝からガス入れの作業に入っています。30分程度真空引きを行い、その後30分経ってもゲージが動いていないのを確認してから1本だけガスチャージを行い、その後リーク...

post image

RX-7 エアコン修理③

リビルト品のコンプレッサーが届きましたので、昼から交換作業に入っています。パワステポンプを取り外して低高圧の配管からの漏れを確認していますが、オイル汚れが酷くコンプレッサーオイルで汚れているのかどうか判断出来ませんでした。しかしコンプレッサーを取り外した後を見ると回りがオイルで汚れているので、おそらくパワステオイルだと思います。取り外したコンプレッサーを確認してみると低圧側の奥に錆が見られました。...

post image

RX-7 エアコン修理②

ガス漏れ箇所の特定をするためオイルで汚れていたコンプレッサーの洗浄を行いリークテスターで確認しましたが、漏れている量が微量のためか感知出来ませんでした。レシーバーやコンデンサーの繋ぎはコンプレッサーオイルで汚れていないので、室内で漏れていない限りコンプレッサーで間違いなさそうです。次にもう1本だけガスを入れてみると60度近くあった室温が画像のように下がって来るのでサイクル自体には問題なさそうに思えま...

post image

FD3S エアコン修理

エアコンの修理で入庫しているFD3Sですが、前回確認した時はA/CスイッチONでマグネットクラッチまで通電しているのにクラッチが締結出来ない症状だったのでマグネットクラッチ不良かと思いましたが、改めて確認してみるとA/CスイッチONの状態でマグネットクラッチに繋がる配線に通電が確認出来ませんでした。もしかすると単純にガスが入っていないのかと思い確認すると殆どガスが入っていない状態でしたので、20分真空引きを行いそ...

Naoki Matsumoto
Page top