fc2ブログ
post image

ジムニー エンジン取り替え⑬

明日引き取りに来られるジムニーですが、最終確認をやっているので、何点か画像をアップしておきます。まずオルタネーターは無負荷、過負荷共にほぼ正常な数値になっているので、バッテリーが上がる事はもうないと思います。因みに暗電流も測っていますが、こちらも問題ないと思います。次にイニシャル点火時期ですが、アイドル回転を基準値の950回転辺りに合わせ、点火時期を上死点前5度に合わせています。これで負圧も40kPaを超...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑫

昨日の内に対策部品の方は入荷していて、本日リビルト品のオルタネーターをお客様が持込してくれたので、急ぎ取り替えに入っています。パイプからの冷却水漏れは現車にて確認してもらっていますが、パイプを取り外して確認してみると別の個所からも漏れていたので、今回対策部品に交換して正解だったと思います。取り外したオルタネーターはコア返却用の箱に入れて車に積んでおきます。全ての取り替えが終わった後冷却水を入れてエ...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑫

始動前の電圧が11.57Vで、本来なら始動後は上がるはずですが、現状11.46Vと約0.1V電圧降下しています。症状からして充電出来ていない状態ですが、キーONで点灯しているバッテリーの警告灯は始動後正常に消灯しています。それとバッテリーを充電した後追加メーターの確認も行っていますが、バッテリー電圧が正常になるとターボメーターは動作するようになりました。しかし水温計の方はやはり電源が来ても動作しませんでした。この後...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑪

入庫時から動いていなかった水温計ですが、エア抜きをする際に動いてくれた方が助かると思い雨が止んでいる内に確認を行っています。念のためエア抜き中に確認していますが、ターボメーターは動いていますが、水温計は動作していませんでした。なので元々気になっていた足元の辿って行きエレクトロタップで分岐しているところで測ってみると11Vはありました。少し電圧が低いと感じながらも水温計裏で測ってみると少し電圧がドロッ...

post image

ジムニー エンジン取り替え⑩

ベルハウジング内を汚していたのはエンジンオイルでしたので、取り付ける前に清掃を行い、今回はレリーズベアリングとクラッチディスクのみ新品に交換して取り付けています。この後エンジンの始動確認まで終えていますが、シフトレバーのカラーが劣化して簡単に砕ける状態でしたので、急ぎ折れていたシムと一緒に注文しています。この辺りの部品が揃い次第内装の組み付けを行う予定なので、もう暫くお待ち下さい。...

Naoki Matsumoto
Page top