fc2ブログ
post image

サンバー 納車整備③

本日予定通り午前中に住民票を取りに行き、午後から車検と登録を終わらせています。本来ならば最後になっていたバッテリーを替えて納車の予定でしたが、走行中に右ドアから段差を乗り越えた時などに異音がするのが気になりドアストライカーの調整などを行っていると、エンジン停止状態にも関わらずいきなりエンジンルームファンが回り出しました。ドアストライカーのボルトをショックハンマーで叩いていたので、近くにあるECUやリ...

post image

サンバー 納車整備②

リフトに上がっている間に後々オイル漏れがあった場合に確認し易い様にオイルで汚れていた個所の清掃を行っています。それとエンジンオイルを交換する際にエンジンルーム内の確認を行っていますが、荷台が錆びていた割には遮熱板などは殆ど錆びていなかったので、凍結防止剤などの影響で錆びたのではないと思います。その荷台の錆は昨日塗っていた錆転換剤が乾いていましたので、簡易的にその上から同色(51E)で塗装しています。後...

post image

サンバー 納車整備①

シビックのエンジンマウントを交換し出したら当面リフトが使用出来ないので、先にリフトに上げて納車整備に入っています。まず下回りを洗浄して、オイルパンからのオイル滲みがどの程度か把握出来るようにしています。それとリフトに上げている時にしか出来ない下回りの防錆処置も並行して行っています。本日中に錆転換剤による処置は終わりましたので、明日から簡易塗装に入る予定です。...

post image

サンバー 車両詳細

昨日ハイゼットと一緒に入庫したサンバートラックですが、こちらは修復歴はありませんが評価が低かったので外装はあまり状態が良くありませんでした。全周に渡って缶スプレーで補修した跡があり、荷室の前方で水が溜まりやすい箇所には一部腐食が見られました。下から見ても腐食が見られるので、ここは防錆び処置を行う予定です。その下回りですが、腐食があるのはここだけで、後は軽い錆などが一部見られますが、全体的には問題無...

post image

レガシィ エンジンからの異音

エンジンが止まってレッカーで運ばれて来たレガシィですが、レッカーから下す際にはどうにか始動が出来ました。その時にかなり大きな金属音が聞こえていたので、急ぎ確認してみるとクランクプーリーが波打っていました。センターのボルトが緩んでいるのかと思い、ベルトを外し、プーリーの確認を行いましたが、ボルト自体は問題ありませんでした。この状態でエンジンを始動しても異音は変わらないので、お客様が言われていたオイル...

Naoki Matsumoto
Page top