fc2ブログ
post image

S2000 ディスタンスカラー取り付け④

ヒール当たりを確認するため、再度カバーを外し、清掃後にヒール当たりの点検に入っています。結果、画像では僅かにフェース当たりのようにのように見えますが、ほぼ問題ない状態だと思います。なのでこのまま元に戻しています。...

post image

S2000 ディスタンスカラー取り付け③

昨日はRX-8に掛かり切りで作業が止まっていましたが、本日バックラッシュの調整を行い、出来る範囲での調整は終えました。バックラッシュは元の位置で合わせると基準値を超えたため、1コマ動かして4箇所測定で0.1mm~0.12mmの範囲になっています。光明丹による当たり確認は調整用のシムが必要になるため今回は確認していません。それと当社ではデフ単体だとイニシャルトルクを測れないので、画像の状態でお渡しとなります。...

post image

S2000 ディスタンスカラー取り付け②

遅くなりましたが、今日から組み立てに入っています。ケースに残っていた液体パッキンなどを取り除き、必要最小限の部品の取り替えを行っています。しかし指定されていたプリロードに近づけるのに時間が掛かり、続きは明日行う予定としています。プリロードは指定されている範囲に収まりませんでしたが、出来る限り近い0.87Nmに合わせています。...

post image

S2000 ディスタンスカラー取り付け

遅くなりましたが、お盆休みに合わせるために先週からデフのピニオンディスタンスカラーの取り替えに入っています。その日の内に整備書に従い分解を終わらせ、持込されたディスタンスカラーに合うシムの厚みを計算していますが、同梱されていた取説に合う厚みが記載されていませんでした。なので一番厚みが近い4.09の物を注文掛けていますが、残念ながら在庫が無く、お盆休みには間に合わなくなってしまいました。...

post image

シビック 納車整備⑩

手間の掛かるブッシュが後回しになっていましたが、本日から取り替えに入っています。フロントロアアームのブッシュはツバ付きのためこのままでは汎用の治具では外す事が出来ないので、サンダーで出来る限り薄く削り、後は薄くなった鉄板を折り曲げて、その部分を再度サンダーで削り落としてようやく治具がセット出来るようになりました。しかしこの状態でも抜けなかったので、仕方なく熱を加えて抜いています。これでフロントロア...

Naoki Matsumoto
Page top