FC2ブログ
post image

RX-7 コンプレッサー取り替え

エアコンが効かない件で入庫していたFD3Sですが、取り寄せていたコンプレッサーを取り替える前にガス圧を測ってみると4.4kg/cm2を示しているので、完全に抜けた訳ではないようです。昨年の8月にクーラーガスを入れ直しているので、約10ヶ月で半分ほど抜けて効きが悪くなったのだと思います。コンプレッサーを確認してみると全体がオイルで濡れている状態でしたが、コンプレッサーオイルと言うよりもパワステポンプから漏れたオイル...

post image

RX-7 オイル漏れ

オイル交換で入庫していたFD3Sですが、お話していたオイル漏れの箇所の画像をアップしておきます。車検時に洗浄していましたが、同じようにオイルで濡れていました。雫が出来ている箇所も前回とまったく同じでした。なので近々修理をした方が良いと思いますので、予定を組んでまた連絡します。その時に余裕があればパワステのオイル漏れも修理した方が良いかと思いますが、エアコンの修理も考えていますのでその辺りは臨機応変にし...

post image

RX-7 車検整備

車検でお預かりしているFD3Sですが、昨年の12月に下回りを洗浄したにも係わらず、下回りを確認してみるとすでにオイルの雫が出来ていました。メンバーも広範囲に渡ってオイルで汚れていて、前回確認時には無かった冷却水の漏れも確認出来ました。どこから漏れているのかまだ特定は出来ていませんが、ここに付いている冷却水はおそらくオイルパン前方に確認出来た冷却水が走行風で後ろに飛んだ物だと思います。冷却水の量がLライン...

post image

RX-7 下回り説明

アライメント調整に出す前にリフトに上げて下回りの確認を行っています。フロント及びリア共にブッシュ類の痛みもなく特に問題は見つかりませんでした。しかし左タイヤ前と右タイヤ後ろのオイル滲みが激しくなっていました。左前はやはりパワステポンプからで、右後はオイルパンからでした。これ以上酷くなるようであれば来年辺りには修理した方が良さそうです。...

post image

RX-7 ブレーキキャリパーO/H

右リアのホイールのみが汚れると言われていたFDですが、原因は錆びによるピストンの固着でした。ダストブーツは痛んでいなかったので、外部からの水の混入ではなくブレーキ油が含んだ水分で錆びたと思われます。なので作業が終わった後にブレーキ油の交換も行っています。それとキャリパー側も錆が回っていましたが、出来る限り錆を落としシールキットを使用してO/Hを終えています。シールキットは左右で1セットなので、左側も同様...

Naoki Matsumoto
Page top