FC2ブログ
post image

RX-8 エンジンの状態

明日納車予定のRX-8ですが、エンジンの現状を報告しておきます。今回使用した中古エンジンは平成16年式のRX-8から取り外した物で、その時の走行距離は79000kmとなっていました。車体番号がSE3P-135575以降の車両なのでブローバイガスは対策されていますが、その対策に関してあまり良い話は聞きません。もし気になるようであればネットで検索してみて下さい。ロータリーエンジンに関して中古エンジンを使うのは初めてでしたので、予...

post image

RX-8 エンジン始動

このRX-8は元々EPSの警告灯が点いていたらしく、対策としてカプラーを切り取り直接コードで繋いでいました。なのでエンジンを下ろす際には配線をニッパーで切るしかなかったので、再度ハンダにて取り付けを行っています。それとウォーターポンプの状態を見る限り一度交換されているように思えます。後ブローバイホースは対策後の物になっているので、出来ればオイルキャッチタンクの取り付けをお勧めします。夕方には全ての取り付...

post image

RX-8 エンジン取り替え

先週からエンジンの取り替えに入っているRX-8ですが、先週中にエンジンの取り外しは終えています。取り寄せていた中古エンジンを積み込む前に点火コイル、プラグコード、プラグの点火系は交換しています。それと元のエンジンのオルタネーターは交換されているようでしたので、これも移設しています。本日には取り付けを始め、夜には画像の状態まで組み上がっています。なのでこのまま問題が無ければ予定通り今週中には納車出来ると...

post image

RX-8 エンジン到着

先週の末には注文を掛けていた中古エンジンが届いて、その日の内に状態の確認を行っていますが、目視確認では状態は良さそうに見えます。今2柱リフトに上がっているワゴンRが仕上がり次第RX-8の作業に入りますので、もう暫くお待ち下さい。...

post image

RX-8 圧縮測定②

前々回に圧縮を計った時の数値から言うと始動困難はあっても始動不可はありえないと思い色々と点検を行って来ましたが、やはり圧縮しかないと思い再度計測したのが3月14日でした。その時の記事にも書いていた通りテスターに不具合があるのかと思い、サンワエクセルの方に点検及び修理に出していたテスターが帰って来ましたので、再度圧縮測定をやり直しています。今回テスターはROM交換まで行っているので間違いなく正常になってい...

Naoki Matsumoto
Page top