FC2ブログ
post image

RX-7 始動不可③

エンストが引き金になってまたエンジンが始動出来なくなったFC3Sですが、10日ほどエンストさせてみたりしていますが、未だに症状の再現が出来ていません。前回調整したアイドリング回転が低すぎるのかと思い再度確認をしていますが、テスト端子を短絡させたベースアイドルで800回転前後でした。標準値より少し高めですが、テスト端子を外すと標準値内に収まるので、あえてベースは僅かに高めに合わせています。※標準値720rpm±20~3...

post image

RX-7 始動不可②

始動不可で再入庫したFC3Sですが、バッテリー電圧が12.7Vあってもスターターが回らないので、先にスターターを取り外して点検に入っています。分解してみるとブラシが磨り減っていてアーマチュアコイルが焼けていました。なので在庫にあった中古のスターターに交換してみると一発で始動出来ました。なので今回始動不可になったのは10日前の原因とは別で、スターターモーターが原因だったようです。入庫したついでに前に言っていた...

post image

RX-7 始動不可

今朝始動不可になったFC3Sですが、レッカー会社の方が掛けると普通に始動出来たようなので、原因はプラグのカブリだと思います。なので入庫後リーディング側のプラグを外してみると始動出来た後当社まで高速を走って来たからかカブリは確認出来ませんでした。ついでに圧縮も測っていますが、前回測定時よりかは数値が高くなっています。※数値が高くなったのはおそらく高速を走って来た後に測ったからだと思います。数値が高くなっ...

post image

RX-7 オイル漏れ修理

オイル漏れで入庫していたFC3Sですが、ボンネットを開けてみるとタワーバーの下側やボンネット裏などにオイルが飛散している事から、下から上に向かってオイルが飛んでいるように見えました。リフトに上げてみると、オイルパン辺りのオイル汚れがすぐ目に付きましたが、これは以前から抱えていた物で、今回のオイル漏れに関する物としてはタービンのアウトレットパイプに付いているオイルの方だと思います。オイル漏れの箇所がエン...

post image

RX-7 故障コード27

ステッピングモーターを組み替えたメタリングオイルポンプの取り付けを午前中の内に終え、午後からデューティーソレノイドバルブの取り替えに入っています。取り替え後に再度フロートチャートに従いテストを行っています。ニコイチにしたメタリングオイルポンプが功を奏したのかやっと故障コードがなくなり正常になりました。何度もクーラントを使用しては抜いてを繰り返してもダメだと思い今回のテストでは水を入れていました。な...

Naoki Matsumoto
Page top