FC2ブログ
post image

RX7 点検整備

動かなかったスピードメーターですが、ケーブルを交換するとなると部品代や工賃がかなり掛かると思うので、今回はインナーケーブルのみを交換して取り付けています。次にたまに点灯すると言われていた排気温度の警告灯ですが、おそらくケーブルが切れ掛かっているのが原因だと思います。念のためにメタル触媒を外して内部を確認してみると触媒コンバーターの一部が割れていました。なので持ち込みされていた互換部品を取り付けてい...

post image

FC3S 下廻り

低回転時にフロントパイプ辺りからアフターファイヤー音がすると言われていたFC3Sですが、リフトに上げて確認してみるとタービンとフロントパイプ間のガスケットは問題なく、排気漏れもしていませんでした。その他のガスケット部分も特に問題なく、試乗時にもマフラーからの音は確認出来ませんでした。しかしアイドリング時のCO、HCの濃度が基準値より少し高いのでACV辺りに問題がある可能性があります。※基準値はCOが0.4%のHCが90...

post image

RX7 タイロッドエンド交換

ピロボールタイプのタイロッドエンドにガタがあったFC3Sですが、お盆前には純正のタイロッドエンドを取り寄せていましたので、遅くなりましたが本日交換を終え、アライメント調整とハンドルのセンター合わせも同時に行っています。前回点検を行った際には問題がありませんでしたが、今回確認すると左側のラックブーツが切れていましたので、次回の入庫時に修理する予定としています。...

post image

FC3S 冷却水漏れ②

水温センサーアダプターの取り付け部から漏れていた冷却水ですが、ラジエーター側からも滲んでいたり、差込口が変形していたので新品のホースを取り寄せて交換しています。その際にアダプターに付いていた液体パッキンは取り除いてから取り付けています。水漏れが直ったのを確認後、以前から取り寄せていた補機ベルトを交換してすべての作業を終えています。...

post image

FC3S 冷却水漏れ修理

冷却水漏れの修理で入庫しているFC3Sですが、エアロと地面とのクリアランスが少なく、リフトに上げるのに苦労しましたが、アンダーカバーを外してみると冷却水が溜まっていて漏れている箇所の確認はすぐに出来ました。一見ラジエーターから漏れているように見えますが、実際に漏れているのはアッパーホースに付いている水温センサーのアダプターからでした。なので急ぎアッパーホースの注文を掛けていますので、来週の頭には修理が...

Naoki Matsumoto
Page top