FC2ブログ
post image

RX-7 フェンダー塗装など②

サフを塗った後に水研ぎを行っていますが、この時点ですでにブリスターが出ています。前記事でもお伝えした通り、コブラの時と同じような事は予算の兼ね合いもあり出来ないので水研ぎ後に塗装を行っています。リアウイングもフェンダー同様塗装を終えています。これで数日間様子を見て、ブリスターがどこまで出てくるか確認したいと思います。...

post image

RX-7 フェンダー塗装など

25日のイベントに間に合わせて欲しいとの事なので、急ぎフェンダーなどの塗装の準備に入っています。フェンダーは割れなどはありませんでしたが、全体にブリスターが出ている状態でした。本来なら塗膜やゲルコートを剥がしFRPの処理をしなければならない所ですが、予算の兼ね合いもあり今回はブリスターが出ている塗膜を削るに止めています。なのでサフ処理後に見つかったブリスターの凹みはスポットパテで対応しています。そう言...

post image

連絡事項

遅くなりましたが直巻きスプリングの参考データーを記載しておきます。現在付いているスプリングは■フロント、レート8Kgf、自由長H180mm、内径62mm■リア、レート6Kgf、自由長H220mm、内径62mmとなっています。これを326POWERの物で代替品を探すとチャラバネ ID63の物が当てはまります。内径は1mm大きくなりますが、おそらく問題無いと思います。しかし自由帳はフロント180mm、リア200mm以外は厳しいかと思います。※後20mm短くても...

post image

RX-7 リアウイング取り付け

昨日パテ処理と部分塗装を終え、本日からウイングの取り付けに入っています。修理した箇所は画像のように本締めをしても割れていないので大丈夫だと思います。後ワイヤーは指定された通り取り付けています。次にハンドルボスですが、仮合わせをしたところ奥まで入らなかったので部品の取り間違えかと思いましたが、品番は合っていたので少し無理をして取り付けています。ホーンボタンなどに一部加工が必要でしたが、昼過ぎには取り...

post image

RX-7 オーディオ取り替え

欠けていたウイングステーですが、力が掛かるところなのでパテではなく樹脂を使用して修理しています。この後形を整えるためにパテを使用していますが、それが乾くまでの間にオーディオの取り替えに入っています。しかし後で足された配線が多い上、エレクトロタップが大量に使用されていました。なので目に付く箇所のエレクトロタップは全て取り外していますが、一部は配線が切れていました。エレクトロタップを外した所の絶縁処理...

Naoki Matsumoto
Page top