FC2ブログ
post image

RX-7 マフラー製作①

現在商談に入っているSA22Cですが、車検取得が条件なので、先週から触媒が取り付け出来るマフラーの製作に入っています。ERCスポーツマフラーをベースにワンオフで製作してもらう予定なので、フランジやパイプなどは事前に用意していました。その際に割れが見られたエキマニはついでに修理してもらう予定としています。触媒はハニカム構造体に痛みがない物を使用しますのでご安心下さい。...

post image

RX-7 クラッチトラブル

一昨日クラッチペダルがいきなり戻らなくなったので、レリーズシリンダーを外して確認してみると錆が出てピストンが固着していました。※錆びた原因は水分を含んだブレーキ油でした。ピストンを抜いてシリンダー内の錆を落としてみるとパッキンが当たる箇所には殆ど腐食が無かったので、インナーキットを取り寄せてO/Hを終えています。しかしこれだけではまだクラッチに違和感があったので、クラッチマスターも外して分解してみると...

post image

RX-7 整備③

フロントスポイラーは今すぐ塗装に入れないので錆が出ないようにアンダーコートを塗装しています。それとチッピングコートが剥がれていた箇所は、新たにチッピングコートを塗装していますが元の物より凹凸が少ないタイプなので画像のようになっています。チッピングコートが乾いた後にシャーシブラックにてシャーシ全体の防錆処置を行っています。前後のタイヤハウスも底周りと同様に処置していますので、当面は錆びや腐食の心配は...

post image

RX-7 整備②

本日から下回りの錆び処理に入っています。まずフロントスポイラーにある錆びですが、裏から見る限り腐りは無さそうなので、塗膜を剥がしてスポイラーの状態を確認しています。錆びの跡はありますが、腐食はあまり無かったのでオリジナルのチッピングコートを取り除いてから防錆び処理を行っています。それと底周りのチッピングコートが剥がれた箇所を見る限り殆ど錆びは出ていないので浮いているコートを剥がして処理を行う予定と...

post image

RX-7 整備①

カーセンサーに載せているSA22Cですが、問い合わせで車両の状態や車検に付いてお問い合わせを頂く事が多いので、先週から整備に入っています。この車両にはエアポンプが付いていませんが、エアポンプレスの公認を取っていないので車検に当たってエアポンプを取り付ける必要があります。なのでこの車両用のエアポンプを取り寄せていますが、現在取り付け方法を思案中です。それと本来ならばエアポンプ以外にサーマルリアクターも必...

Naoki Matsumoto
Page top