FC2ブログ
post image

K1500 マフラー取り付け

GM

年末まで時間がないので、注文を掛けていたスチールパイプが届いたその日に溶接してもらっています。※本来ならばいつもマフラーの製作を依頼しているところに頼む予定でしたが、段取りがつかなかったので知り合いの鉄工所に頼んでやってもらっています。時間がなかったため取り寄せた50cmの長さのまま溶接してもらっていたので、朝から数cmずつ切断して長さを調整しています。次にリアマフラー前部のマフラーハンガーですが、当初...

post image

K1500 マフラー取り付け

GM

土曜日に持込されたタホ用のマフラーの仮組を行っていますが、センターパイプにメインマフラーを少し差し込んだ状態で、リアパイプが画像の通り届かない状態になっています。それとマフラーハンガーの取り付け穴をタホに合わせて開けたいところですが、フレーム形状が違うため穴開けが困難です。なのでタホ用のマフラーハンガーを使う場合は画像のように斜めに取り付けるしかなさそうです。リアパイプの部分もタホではボルト2本で...

post image

K1500 車検整備①

GM

車検でお預かりしているK1500ですが、この車両にはお客様が言われた通り触媒が付いていないので、まずは持込された触媒の取り付けに入っています。この車両は4駆のためフロントのプロペラシャフトをかわすようにフロントパイプが僅かに曲がっていて、持込された物が付くか心配でしたが、フロントパイプに関しては問題なく取り付け出来ました。しかし取り付けナットが錆で固着していてスタッドボルトをフランジから取り外すのには苦...

post image

サバーバン バッテリー上がり

GM

バッテリーが上がったサバーバンですが、原因はバッテリー自体でしたが、暗電流を計ってみると0.3Aと通常の車両の10倍近い電流を消費していました。バッテリーは70%程度の放電でエンジンの始動が困難になるため、上記の暗電流値で計算すると70Ah x 0.7 = 49Ah、0.3A x 24時間 = 7.2Ah、49Ah / 7.2Ah = 6.8日約1週間動かさなかったらエンジンの始動が出来なくなります。なので長期間動かさない場合はバッテリーのマイナスを外して下...

post image

サバーバン プラグ交換

GM

プラグの交換を行っているサバーバンですが、外さなくても何年も交換されていないのが分かります。※本来なら車検時に交換する予定でしたが、費用を抑えるために作業を分けています。先に奇数バンクのプラグを外してみましたが、すべて電極が磨耗していて、特に7シリンダーのプラグはミスファイヤを起こす程状態が悪かったです。偶数バンク側も同じような状態でした。高額なプラグでも問題ないと言われていましたが、今回は一般的な...

Naoki Matsumoto
Page top