FC2ブログ
post image

サバーバン バッテリー上がり

GM

バッテリーが上がったサバーバンですが、原因はバッテリー自体でしたが、暗電流を計ってみると0.3Aと通常の車両の10倍近い電流を消費していました。バッテリーは70%程度の放電でエンジンの始動が困難になるため、上記の暗電流値で計算すると70Ah x 0.7 = 49Ah、0.3A x 24時間 = 7.2Ah、49Ah / 7.2Ah = 6.8日約1週間動かさなかったらエンジンの始動が出来なくなります。なので長期間動かさない場合はバッテリーのマイナスを外して下...

post image

サバーバン プラグ交換

GM

プラグの交換を行っているサバーバンですが、外さなくても何年も交換されていないのが分かります。※本来なら車検時に交換する予定でしたが、費用を抑えるために作業を分けています。先に奇数バンクのプラグを外してみましたが、すべて電極が磨耗していて、特に7シリンダーのプラグはミスファイヤを起こす程状態が悪かったです。偶数バンク側も同じような状態でした。高額なプラグでも問題ないと言われていましたが、今回は一般的な...

post image

サバーバン 車検

GM

車検でお預かりしているサバーバンですが、費用を抑えるためにバックカメラは元々付いていたカメラを使用して、常時映るリアモニター仕様にしています。それと以前から分かっていたホースからのガス漏れは新品を取り寄せて交換しています。しかしガス入れを終えてもフロント側は正常ですがリア側は効いていません。これも以前からの症状ですが、おそらくエキスパンションバルブの不良かと思われます。最後に下回りですが、何度もや...

post image

トレイルブレイザー P2135

GM

P2135のコードが何度消去してもすぐ入力されるのでスロットルボディーを取り寄せて交換作業に入っています。※当社が取り引きしている部品センターでは入荷まで10日程掛かると言われていたので、今回はネットの方で取り寄せています。今まではバタフライにスロットルコートを塗布して数年間問題無かったようですが、コートによって隙間が塞がれた影響でアイドル状態で26%を超える開度になっていたと考えられます。交換後にエラーコ...

post image

トレイルブレイザー 警告灯

GM

走行中にエンジンが止まる事があるとの事で緊急入庫したトレイルブレイザーですが、その前にもエンジンの警告灯が点いたとの事なので調べてみるとP2135の故障コードが入力されていました。このコードから一番疑われるのが画像のスロットルボディで、入力された際のデーターを見てみると走行速度が0km/h(アイドル状態)の時にアクセルペダルを26.2%踏んだ状態になっていました。通常アクセルペダルを踏んでいない状態のはずなので、...

Naoki Matsumoto
Page top