FC2ブログ
post image

注文しました

水漏れ修理などでお預かりしているランクルですが、水漏れ原因のウォーターポンプは純正品と同じアイシン製の物に交換しています。その際に画像では掃除を終えていますが、カムフロントのオイルシールからオイル漏れが確認出来ましたので新品に交換しています。後タイミングベルトやVベルトは状態も良く、問題ありませんでしたので再使用しています。しかしバッテリーターミナルは状態が酷かったので工場に在庫していた物と交換し...

post image

遅れています

水漏れ修理でお預かりしている80ランクルですが、分解までは終わっています。しかし大変申し訳ありませんが、他の作業に手間取りこれ以上の作業が進んでいません。そう言えば今回交換するウォーターポンプですが、22年の伝票を確認しましたがその時には交換していませんでした。パーツNoを見てもTOYOTA純正・AISIN製・95年10月となっているので新車時から1度も交換されていません。それとロックしたコンプレッサーですが、分解して...

post image

残念なお知らせです

「フロントのトー角の確認をお願いします」との事なのでトーインゲージで測って見るとトーアウト6mmでした。車検が近いので一応基準値(イン0mm~4mm)の0mmに合わせてテストセンターにてサイドスリップテストをしてみるとOUT6でした。イエローゾーン(+3~+5)を超えていたので0になるように調整し直しています。なので現在トーはイン7mmと基準値より3mm近くずれています。理論上・後輪が自動車の中心線に対して同じ角度である。・後...

post image

噴射ポンプタイマー修理

本来ならAss'y交換になる噴射ポンプタイマーですが、お客様が言われていた分解修理をやってみましたのでご報告します。まず一通り分解してみて清掃後に確認してみるとシャフトに擦れたような跡があり、もちろんケース側にもヘアライン状の傷がありました。特に気になるのが反対側の段差です。ダメもとで汎用品の耐油性Oリングを使用して元通りに組み直してテストしてみたところ奇跡的に燃料漏れは止まっています。Oリングが当た...

post image

リアオイルシール交換

今朝見てもらった通りクラッチディスクは溝の深さが0.3mm以上無ければならないところが画像の通りまったく無い状態の上リベットがカバー側に傷を付けている状態でした。ギリギリのところでフライホイール側には当たっていませんでしたがディスクのすべりによる焼けが見られます。しかし表面の凹凸が最大で0.04mm以下なのでフライホイールは再使用します。次に「部品が間に合うようであればリア側のクランクオイルシールを交換して...

Naoki Matsumoto
Page top