FC2ブログ
post image

RX-7 冷却水漏れ

先に車検を受け、後整備となりましたが、先の記事の冷却水漏れの点検に入っています。原因はタービンに繋がっているウォーターホースでした。※写真の撮影時には漏れた冷却水が乾いていました。取り外したホースを確認すると一見問題なさそうに見えますが、漏れを見つけた時にはこのホースが冷却水で濡れていたので間違いないと思います。なので急ぎ部品の注文を掛け、夕方には届きましたので、交換作業に入っています。取り付け時...

post image

RX-7 車検

車検でお預かりしているFD3Sですが、定期的に点検を行っているので下回りは綺麗な状態です。しかしよく見てみると冷却水が漏れた跡がありましたので、後で原因を調べておきます。それとお客様が割ったフューエルパイプをカバーしていた物ですが、新品の入手が出来ないので、中古が見つかるまで画像の状態で辛抱お願いします。アンダーコートが剥がれ錆ていた箇所はコーキングが盛られていたので、それを除けチッピングコートで防錆...

post image

RX-7 冷却水漏れ

冷却水漏れが見つかったFDですが、一見画像の箇所からのように見えますが、リフトに上げている際に確認してもらった通り画像のヒーターホースからでした。しかし画像の矢印の箇所からも僅かに滲んでいるように思えましたので、念のため両方とも取り外して確認しています。結果どちらもホースが膨らんで付け根から滲んでいましたが、ヒーターホースの方には一部亀裂も見つかりました。ヒーターホースは先に注文していたので部品は届...

post image

RX-7 エンジン調整

暖気後に数km試乗を行いましたが、アイドリング時の回転数が高いと思いエンジンの調整を行っています。※画像の回転数はGND端子とTEN端子を短絡させた回転数です。念のためAACバルブを外してみると少し汚れていましたが、特に異物が挟まっている事もなかったので、清掃を行い元に戻しています。故障コードや排ガステスター上問題が無いのを確認後GND端子とTEN端子を短絡させテスターを繋いでみるとほぼMTの基準値の720rpmを示してい...

post image

RX7 エンジン始動

昨日の続きですが、お昼までにはエンジンルーム内の作業を終え、昼からフロントパイプの取り付けを始め下回りの作業に入っています。クラッチディスクなどは問題なさそうなので交換せずにミションを組み付けています。そう言えばシフトレバーのブーツやカラーなどが割れていましたので、後日見積もりをとっておきます。夜にはエンジンを始動して冷却水のエア抜き作業まで終えています。明日ブレーキのエア抜きなどを行ってから試乗...

Naoki Matsumoto
Page top